2020.05.26

お風呂で湯船につからない人必見!シャワー暮らしに気をつけて

お風呂で湯船につからない人必見!シャワー暮らしに気をつけて

突然ですが、皆さんは毎日お風呂でしっかり湯船に浸かっていますか? ?
忙しくて時間がない、お風呂掃除が面倒くさいなどの理由でついついシャワーで済ませてしまいませんか?
私たちが運営しているお風呂診断によると、平日でお風呂に1日も浸からないという方が19.5%、休日だと17.2%という結果となり、
休日に比べ忙しい平日はやはり湯船に浸かる方が少ないと言えます。

ちなみに男女別で見ると
男湯船 女湯船 と、女性に比べ男性の方が湯船に浸かる方が少ない結果となりました。
さらに、女性のみですが年代別で見ると、
10代湯船 20代湯船 30代湯船 40代湯船 50代湯船 60代湯船 と言った結果となりました。

10代の女性に関しては、データが少なく偏りがあるように感じますが、
ここで重要なのは、年齢が高くなればなるほど、お風呂に浸かっている割合が確実に増えているということですね。
年齢を重ねるとともに、きっと時間にゆとりができたり、お風呂に浸かることの大切さを身にしみて感じていらっしゃるからですね。

しかし、お風呂もただ浸かれば良いというものではありません。
気分や体調はもちろん、目的や悩みに応じて入浴法を変えてみたり、
温度、時間、深さ、香りなどの五感で感じることによって得られる効果も変わります。

ここで「ものも~す」

バスタイム

湯船につからないシャワー暮らしの皆さん!!
たしかにシャワーを浴びて体を洗うだけでもサッパリできます。
でも、シャワーだけだと年齢にともなう体の変化に対応するのが難しくなってきます。
また、お風呂で湯船につかるとシャワーでは得られない効果や水圧、浮力などの物理的な効果が得られます。
お風呂を正しく、そして自分に合わせて活用すれば健康や美容はもちろん、仕事や暮らしに役立つことがたくさんあるんです!
今日からでも湯船に浸かる習慣と自分なりの楽しみ方を探し入浴技術を高めましょう!

もちろんご自身のことなので無理にとは言いませんが、私たちは、
お風呂を通じてもっともっと豊かな暮らしや幸せを感じて暮らす人を増やしたい
と本気で考えております。
これからも湯船に浸かる楽しさや大切さを発信していきたいと思います。

この記事を書いたのは
お風呂の専門家 松永武

松永 武( まつながたけし )

お風呂のソムリエ・バスリエ・温泉入浴指導員(厚生労働省)・温泉健康指導士・バスリエ株式会社 代表取締役・一般社団法人HOT JAPAN 代表理事

スターダストマーケティング所属。
お風呂好きが講じて寝具メーカーを退職後、2005年にお風呂グッズの専門店を開業。バスグッズマニアとして「マツコの知らない世界」をはじめテレビ・ラジオ・雑誌などで活躍中。

 profile page