2021.06.21

夏の入浴は良いことづくめ!夏向けおすすめ入浴剤のご紹介も!

夏の入浴は良いことづくめ!夏向けおすすめ入浴剤のご紹介も!

梅雨の時期が明けると本格的に始まる夏。

梅雨もじめっとして嫌だったけど、夏は夏で暑くて今から気持ちがだるくなってしまう・・・!
そんな方もきっと多いのではないでしょうか?

そんな方にはお風呂でスッキリ&リラックス!することがおすすめです。

えっっ!?夏にお風呂なんて暑くては入れない!!

そんな声も、きっと多いことでしょう。しかーし!実は夏の入浴は体に良いことづくめなんですよ。
当記事では、夏の入浴についての解説と、夏向けのクール系入浴剤やさわやかな香りのアロマなどのオススメ商品をご紹介します。

夏も入浴したほうが良いの!?夏・冬用の入浴剤の違いも知りたい!

夏は暑いからお風呂に入らなくてもOK?

夏は暑いから毎日シャワーで済ます!

お風呂大好きな日本人の中にも、そんな方は意外と多いのではないでしょうか。
しかし、実は夏こそ毎日お風呂に入ったほうが、美容にも健康にも良いのです。

では、なぜ夏のお風呂が重要なのでしょうか。

夏のお風呂が重要な理由

・美容効果・皮膚トラブルの防止

汗や化粧品などの汚れをしっかり落として清潔にしていないと、あせもができたり、より虫にも刺されやすくなってしまいます。
きちんと湯舟に浸かれば、毛穴の奥に詰まった汚れもしっかり落ち、全身清潔に保つことができるので、これらの肌トラブル回避の助けになります。

・睡眠の質改善

入浴中に深部体温を上げ、入浴後に深部体温がしっかりと下がっていくことで、スムーズに入眠でき良質な睡眠を得ることができます。

・疲労や体調不良の回復

お風呂の温熱効果でクーラー等での冷えを改善できます。
また、浮力効果で全身リラックスした状態に、更には静水圧効果により全身マッサージ効果があります。これらの効果でさらに自律神経も整えられ、疲労回復・心身状態の安定にも繋がります。

夏のお風呂にはこんなにプラスの効果があるのですね。

以下に、これらの効果をより高めてくれるお風呂の入り方を、ご紹介します。

夏の疲れに効く!基本の入浴法

  • ぬるめの湯温(38℃前後)に15分程度
  • 夏の全身浴が辛い場合には半身浴でもOK
  • クール系入浴剤やさわやかな香りのアロマオイルの使用もおススメ

夏のお風呂がとても良い、ということはご理解頂けたかと思うのですが、一方、万が一肌トラブルが起きてしまった場合は、入り方によってはマイナスな影響を与えてしまう場合があります。

では、そんなときにはどのような入浴法にしたら良いのでしょうか?

その入り方、本当に大丈夫?

夏は日焼けや虫刺され・あせもなど様々な皮膚トラブルに悩まされます。そんな皮膚トラブルを患っているときは、いつもの入浴法で大丈夫なのでしょうか?
基本的に、低温&短時間で入浴を済ますということが皮膚トラブル全般に共通する入浴法になります。

こちら以外に、各種トラブルの際に気を付ける事項をご紹介します。

・日焼け後の場合

→日焼けの度合いがひどい場合には入浴は避け、シャワーを低温かつ弱めの水圧にし、身体は手のひらでやさしく洗います。

・虫刺されがある場合

→低温&短時間の入浴で済ます

汗・汚れは低刺激の石鹸できちんと洗いますが、強くこするのはNGです。水膨れになってしまった場合入浴は避け、シャワーで済ませましょう。

・あせもができてしまった時の入浴法

→汗・汚れはこまめに洗い流すようにしましょう。強くこするのはNGです。

夏用の入浴剤があるって本当?

夏の入浴は身体にとっても良い効果をもたらしてくれるということが、おわかり頂けたかと思います。

でもやっぱり暑くて入るのがツライな・・・とお悩みの方は是非、夏用のクール系入浴剤を試してみてください。

えっ、入浴剤って夏向けのものがあるの?

そう思った方もいるかもしれません。夏はシャワー派!という方はあまり気付かなかったかもしれませんが、夏が近づくと、店頭に”クール”、”爽快感”をうたった入浴剤が並びはじめます。

夏用入浴剤とは、”クール系”と言われるものでメントール等のひんやりする成分が含まれているものや、夏向けの爽やかな香りが付けられているものなどがあります。これらの効果で湯上りもさっぱり。

また、炭酸ナトリウムなどの炭酸塩と有機酸が含まれる炭酸ガスタイプも夏におすすめ。炭酸ガスの効果で血管が拡張し、ぬる湯でもしっかり温まることができます。

次項では、お風呂のソムリエが厳選した、ミントの香り・炭酸系など夏におすすめな入浴剤やその他関連グッズをご紹介します!

暑い夏こそクールに過ごしたい!おすすめ入浴剤はコレ!

ここからは、お風呂のソムリエが厳選した夏におすすめの入浴剤や、夏のお風呂をより楽しくしてくれるバスグッズをご紹介します。

Bathlier(バスリエ)バスカクテル」スパークリングパウダー

  • Bathlier(バスリエ)バスカクテル」スパークリングパウダー

    Bathlier(バスリエ)バスカクテル」スパークリングパウダー

  • 夏風呂でも湯上りサッパリ。入れて混ぜるだけで簡単にミントの香りの炭酸水素風呂ができちゃいます♪

    暑くない!でも寒くもないクール系入浴剤。ハッカ油が入っているので、お風呂上りも清涼感があり、爽やかに過ごせます。
    夏はシャワー派!なあなたも、一度浸かればきっと毎日入りたくなっちゃいます!

保湿成分 高分子入浴剤「美しの水」

  • 保湿成分 高分子入浴剤「美しの水」

    保湿成分 高分子入浴剤「美しの水」

  • 和の色をテーマにした入浴剤「美しの水」シリーズ6種類6包セット!

    ハッカオイル成分で夏での湯上りはスッキリさっぱり! 6色の色、6種類の香りを日替わりでお楽しみください♪

入浴剤 エプソムソルト

  • 入浴剤 エプソムソルト

    入浴剤 エプソムソルト

  • 夏でもお風呂でしっかり汗をかいてデトックスしたい!そんなときにおすすめなエプソムソルト。

    発汗作用だけでなく、お風呂に入れるだけで塩素を緩和してくれて、お肌にも髪にもやさしいんです。そして残り湯洗濯も追い炊きも赤ちゃんとの入浴もOK!
    入浴剤としてだけでなく、ボディスクラブやクレンジングとして、香りづけしてバスボム作りにも使えちゃう優れモノです♪可愛いジャータイプなのでギフトにしても喜ばれますよ。

水素「BATHLIER H2 bath powder」

  • 水素「BATHLIER H2 bath powder」

    水素「BATHLIER H2 bath powder」

  • 入浴剤の定番人気、すべすべうるうるお肌が叶っちゃう水素入浴剤です。ぬるめの温度でも温かく感じるから、夏でも気持ち良~く入れちゃいます。

    そしてこの水素のシュワシュワは、一度入ったら絶対癖になっちゃいます♪
    ギフトボックスタイプもあるので、プレゼントにもおすすめ!

夏のお風呂をもっと楽しく!バスリエ厳選バスグッズ

精油「BATHLIER(バスリエ)」/夏

  • 精油「BATHLIER(バスリエ)」/夏

    精油「BATHLIER(バスリエ)」/夏

  • 柑橘系の爽やかな香りとスッとするメントールの香りのペパーミントをブレンドしたフレッシュシトラスの香り。

    夏の青空をイメージしたさわやか&クールな香りで、真夏の暑苦しさを忘れてリフレッシュできちゃいます♪

フレーバーライフ(エッセンシャルオイル/アロマオイル/精油)ペパーミント

  • フレーバーライフ(エッセンシャルオイル/アロマオイル/精油)ペパーミント

    フレーバーライフ(エッセンシャルオイル/アロマオイル/精油)ペパーミント

  • 清涼感あるスースーとしたミントの香りで、心も体もリフレッシュ&リラックス!涼しい香りで夏のお風呂も爽やかになります。

    夏の青空をイメージしたさわやか&それだけでなく、花粉症や頭痛、消化不良等、ペパーミントには様々な体調不良に良い効果をもたらします。
    上記でご紹介したエプソムソルトや水素などと一緒に入れれば良い贅沢なバスタイムが楽しめますよ♪

タオル地の洗えるスリッパ「cararimor」

  • タオル地の洗えるスリッパ「cararimor」

    タオル地の洗えるスリッパ「cararimor」

  • 夏場のお風呂上がりは暑くてスリッパなんて履きたくない!でも素足もイヤ…そんな方にピッタリのアイテム。

    タオル地で吸水性&通気性バツグン。汗をかいても洗濯できるから、いつでも清潔!
    そしてなんといっても見た目の可愛さ♪履いてるだけで気分が上がります♪

まとめ

いかがでしたか?

夏は暑いからシャワーのみでOKなんじゃない??なんて思っていた人も、

  • 夏のお風呂が良いことづくめ!
  • 夏もお風呂が楽しめる!

ということがご理解いただけたかと思います。

当記事でご紹介した入浴法や入浴剤・バスグッズを参考に、是非、夏も毎日お風呂を楽しんでくださいね。