• お風呂の炭
  • 浴玉

エコじゃないから入浴剤を入れない!そんなかたにおすすめ!繰り返し使える”お風呂のお供”

入浴剤は日々のバスタイムに彩を与え、リラックス効果や疲労回復効果など、さまざまな効果をもたらしてくれるもの。
できれば毎日入れたいけど・・・

「いろいろな成分が入っていて、そのまま流しても環境に影響はないのか気になる」
「使う度にパッケージのごみが出てエコじゃない」

といった、環境問題の観点から入れない、というひともいるかもしれません。
当記事では、そんなエコ派な方々へ、繰り返し使えてエコ&経済的なお風呂のお供をご紹介します。

環境に優しい入浴剤を使いたいと思うひとは84%!

Q:入浴剤を入れないときの理由は?

Q:環境に優しい入浴剤があったら使ってみたい?

調査結果によると、環境への影響を考慮して入浴剤を入れない、というひとは1000人中14人。非常に少数派ではありますが、一方、「環境に優しい入浴剤があったら使いたいと思いますか?」という質問に対しては、8割以上の人がYESと回答しました。

環境問題を判断材料として入浴剤を入れるか・入れないかを決めているひとは稀ではあるものの、環境に優しくないものよりは優しいものを使用したい、といった気持ちを持っているひとが多いことがわかります。

では、環境に優しい入浴剤の特徴とは、どういったものなのでしょうか。

溶けない!?繰り返し使える入浴剤って?

繰り返し使えるお風呂のお供

環境に良い入浴剤として挙げられるものは“繰り返し使える”というもの。

“入浴剤”ではありませんが、お風呂に何度も入れて楽しむことのできるものとしてはは、鉱石・ひのき・炭などがあります。

鉱石にはトルマリンやラジウムなど様々な種類がありますが、共通しているのは温浴効果を高めてくれたり、お湯を柔らかくしてくれるといった点です。同様に炭も遠赤外線効果で温浴効果を高め、水道水中の塩素緩和でお湯を柔らかくしてくれる効果があります。鉱石や炭が香りがないのに対し、ヒノキはその香りにより、疲労回復やリラックスといった効果を発揮。また、抗菌効果などもあります。

メリットは?

前述で紹介した3種の温浴アイテムのメリットとしては、以下のことが挙げられます。

  • ゴミが出ないから環境に優しい
  • 自然のものなので環境に優しい

また、これら環境に良いという面だけではなく、繰り返し使えるということで高コスパな点もメリットです(※ただし商品により高価なものもあります)。

では、意外と様々な種類がある“繰り返し使える”お風呂のお供。一体どれがおすすめなのでしょうか。

おすすめは約半年使えてコスパ最強の「お風呂の炭」

お風呂のソムリエがおすすめする商品は「お風呂の炭

前述でご紹介したとおり、炭は繰り返し使えて環境にもとっても良いアイテム。そして塩素除去や温浴効果、といった市販の入浴剤と同様の効果もきちんと持ち合わせています。

さらに、お風呂のソムリエがおすすめする「お風呂の炭」は普通の炭と違うんです!

商品ページはこちら

お風呂の炭ってなに?

“お風呂の炭”はお風呂に入れる炭のこと。入浴の30分前やお湯を張る際にポンっと入れるだけ!それだけで塩素緩和&ポカポカ温泉気分になれます。また、これら基本的な効果にプラスして、浴槽内の雑菌やぬめりをとってくれるという嬉しい効果も。

そしてなによりスゴイのが、1回分あたり14.6円(税込み)という驚異のコスパなのです!

※使用後は水を切り風通しの良いところに欲して乾燥させましょう。

普通の炭と何が違うの?

炭にはそのミネラルと遠赤外線効果でお風呂のお湯をまろやかにし、体を芯から温めてくれる効果があります。しかしお風呂のソムリエSHOP!の「お風呂の炭」が普通の炭と違うのは“アパタイト光触媒”を施している点。

前述のとおり炭そのものにも嬉しい効果があるのですが、この“アパタイト光触媒(※産業技術総合研究所開発)”により、浴槽内の細菌・有害物質を吸着し、それらを分解してくれるという効果が加えられるのです。

アパタイトって?

  

人間の葉や骨の主成分であるリン酸カルシウムのことで、最近・ウイルスなどのタンパク質への高い吸着力があります。

光触媒って?

”光触媒”とは光を吸収して化学反応を起こす物質のこと。その化学反応によりさまざまなものを分解する力があります。植物の”光合成”と同じ現象ですが、お風呂の炭は浴室の照明でこの反応を引き起こし、雑菌等の有害物質を分解します。

お風呂の炭は”エコ”な入浴剤が良い!というひとの思いに応えます!

バスリエ調査にて、どんな入浴剤があったら良いか、という質問をしたところ、下記のような回答が見られました。

①敏感肌にも使えて、環境にも優しいもの

➁安価かつ体や環境に良いもの

③環境に優しく、安全性の高いもの

④環境に優しく、風呂釜を傷めないもの

これらのお悩み、「お風呂の炭」で全て解決できちゃいます。

お風呂の炭は環境に良いのはもちろんのこと、お肌への負担となる成分が入っていないため安心安全で体に優しい。さらに風呂釜を傷める心配も一切ないので、追い炊きもOK、そして残り湯は、洗濯やプランターへの水やりとして使用することも可能です。

お風呂の炭は環境に良いだけではありません!

お風呂の炭は着色料や香料不使用で繰り返し使えるため環境にとっても優しいアイテム。そしてさらに人にも風呂釜にも優しいため、安心してご使用いただけます。

お風呂の炭のその他のメリットって?

お風呂の炭のメリットはこんなに!

入れない理由が見当たらない

①いつものお風呂に入れるだけ

②お肌が喜ぶ美肌温泉?

➂お風呂の水をキレイにする

④コスパ最高

⑤残り湯も入れたてのように

⑥風呂釜にも優しい

⑦お掃除楽々

⑧赤ちゃんOK

⑨敏感肌OK

⑩水風呂OK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です