• お風呂の炭
  • 浴玉

美容と健康をサポート!お風呂上がりの飲み物に最適なのは?

入浴前後の水分補給、これは脱水症予防のためにとっても重要なことです。
しかし水分補給は脱水症を予防するだけでなく、美容対策としても重要なこと。

当記事では、そんな美容と脱水予防に大切な水分補給、とくに入浴後のタイミングに焦点を当てて、解説していきます。

お風呂上がりの水分補給の重要性

入浴前後の水分補給はなぜ必要?

脱水防止

入浴中は思っている以上に汗をかき、身体の中の水分が奪われてしまいます。
脱水症の症状は頭痛や吐き気など、ひどい場合には死の原因にもなりかねませんし、転倒など複合的な事故を起こしてしまう可能性もあります。

乾燥対策

入浴中の水分不足はお肌の乾燥にも繋がります。美容のためにも入浴前の水分補給は必須です。

血液をサラサラにする

入浴中に汗をたくさんかき体内の水分量が減ることにより、その結果血液がどろどろとした状態になってしまいます。ドロドロの血液は血管に負担をかけて心筋梗塞や脳梗塞を起こしてしまう要因となってしまいます。

入浴前後の水分補給のタイミングは?

水分補給のタイミングとしては、入浴の15分前。200ml程度(コップ1杯程度)のミネラルウォーターや緑茶・麦茶などを摂取しましょう。長時間入浴の場合は、ペットボトル水を持ち込んで入浴中にも水分補給を行うようにします。

PICK UP ITEM

水素風呂でも乾燥対策!

「BATHLIER H2 bath powder」(1Kg)(750g)

水素入浴剤を入れたお風呂に全身浸かれば、それだけで保湿効果が。湯上がりすべすべのお肌に感動しちゃいます♪。

水素のお風呂に浸かったあとに水分補給をすれば、全身の乾燥対策に!

商品について詳しく見る

お風呂上がりの水分補給におすすめな飲み物

身体を温める

→白湯、温かいハーブティ、ノンカフェインのお茶

カフェインを含むお茶は睡眠の妨げなるので、ノンカフェインのものを選びましょう。

美容のため

→豆乳、常温のミネラルウォーター、温かいレモン水

豆乳にはお肌のハリを保つ、アンチエイジングなどの女性に嬉しい効果がたくさん。

また、ミネラルウォーターなどの水分を摂取すると、便通を良くしたり、新陳代謝UPに繋がります。レモンの入った水であればビタミンCを取り入れられ、美肌効果に繋がります。

快眠・リラックスのtあめ

→温かいハーブティ、ホットココア

ハーブティは、その香りによりリラックス効果をもたらす効果が期待できます。また、ココアは睡眠の質を上げる成分が含まれているため、こちらもおすすめです。ただし、同時にカフェインも少量含まれているため飲みすぎないよう注意しましょう。太るのが心配という場合は砂糖の含まれていないココアがおすすめです。

湯冷め防止

→炭酸水

炭酸水を飲むと、血管拡張作用のあるホルモンが分泌され血行が促進されます。その結果お風呂で温まった体を冷めにくくしてくれる効果が期待できます。

ITEM PICK UP

お風呂上がりはバスローブを着て水分補給!

BATHLIER 「大人の平日バスローブ」マイクロファイバー

お風呂上がりの乾燥防止には水分補給ももちろんですが、バスローブでしっかりお肌を包んであげることも大切。

「大人の平日バスローブ」は大人を癒すなめらかな肌触りと疲れを感じさせない軽やかさ、心が満たされるふわっふわの柔らかさ。
お風呂あがりに羽織るだけで、湯冷めと乾燥を防ぎ、包まれるという特別な満足感で、癒しのひと時をお楽しみいただけます。

商品について詳しく見る

お風呂上がりの水分補給にNGな飲み物

お風呂上がりにNGな飲み物

銭湯などに置いてあるイメージの強い、フルーツ牛乳やコーヒー牛乳などの冷たい牛乳ですが、この「牛乳」は入浴後にはあまり良くないということも言われています。その理由は“冷たい牛乳”がせっかく温まった体を冷やしてしまうから。もし牛乳を飲みたい、という場合にはホットミルクにすることをおすすめします。

その他、コーヒーなどカフェインの入っているものもおすすめできません。カフェインが睡眠の妨げになってしまう点、利尿作用があるため水分補給としては不向きであるといった点からです。

お風呂上がりのビールはだめなの?

お風呂上がりの乾いた喉に、ビールの喉越しは最高ですよね!ご自宅ではもちろん、温泉や銭湯に行った際にひとっ風呂浴びた後のビールを飲むかたも多いことでしょう。

しかし一般的にお風呂上がりのビールは危険だ、という声を多く聞きます。その理由は以下のことがらから。

  • 血行が良くなりすぎて酔いが回ってしまう
  • 利尿作用があるため、脱水症状を起こしかねない

お風呂から上がってそのまますぐにビールを多量に飲む、というのは確かに危険です。しかしお風呂上がりのビールはやっぱり美味しい!
風呂上がりのビールはやっぱり欠かせない!
という方は以下の点に注意して、飲むようにしましょう。

・入浴直後ではなく、少し落ち着いてから飲む

・多量に飲み過ぎない

・ビール以外での水分補給も行う

・入浴前・入浴中の飲酒は絶対に行わない

お風呂上がり以外にも!入浴前や入浴中におすすめの飲み物は?

入浴前の水分補給には、水や緑茶などが一番良いとされています。スポーツドリンク等でも水分補給は可能ですが、できれば糖分の入っていないものが推奨されます。これらの飲み物を入浴の30分前くらいに補給するようにしましょう。

入浴前後に加え、半身浴などで長湯をする場合には、入浴中も少しずつ水分を摂るようにしましょう。この場合、水や緑茶はもちろん、炭酸水も良いとされています。

前述の通り炭酸水を飲むことにより血行促進され、新陳代謝UPに繋がり疲労回復効果が期待できます。

またしゅわしゅわと爽快感のある炭酸水は、温かいお風呂で飲むとスッキリして気分も良くなるので、とてもおすすめです。

入浴前後の水分補給、正しく理解してより良い入浴習慣を身に付けましょう!

↓↓ご紹介したアイテムは「お風呂のソムリエSHOP!」でご購入頂けます↓↓

お風呂のソムリエSHOP!公式サイト

バスリエでは、お風呂上がりの飲み物に関するアンケート調査を行っています。簡単な内容ですので、是非ご協力をお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です