2016.04.21

入浴前の幸せな過ごし方

入浴前の幸せな過ごし方

入浴剤について考えてみました。

入浴剤、その名の通り、入浴の剤。
だから、気になるのは、お風呂に入れた時の効果・効能だったり、香りや色だったり、浴槽との相性だったり、残り湯のことだったり。

入浴剤。

入浴の剤。

入浴の剤にとって一番輝けるステージは、本当に湯船の中だけ?
買ってから湯船に入れるまでは、入浴の剤は放置するしかない?

…ホントに?

いや、
入浴用に作られたモノだって、浴槽内以外にも輝けるステージはきっとあるはず…

ということで、探してみました、
入浴の剤が入浴前の剤として輝ける舞台。

悩んだ時にとりあえずやるやつ、“飾る”。

女子がよくやる、簡単におしゃれ感を出せちゃうワザ、“見せる”。
リビングでもキッチンでも、今や定番となった“見せる収納”を浴室や脱衣所で実践してみる。

よくあるかわいいパッケージの入浴剤は、ただ置いてあるだけなのにお飾りさんとしての役目を存分に発揮してくれるし、ちょっとしたギフトにも大活躍してくれる優れモノ。

  • 小さなボトルで世界旅行

    リトルアナザートリップ

    いろんな国のバスソルトを試してみたい!
    そんなあなたに、1回分ずつを小さなボトルに詰めて、毎日違うリトル・アナザー・トリップ。

    > 商品ページを見る

  • お風呂で楽しむジューシーフルーツ♪

    「フルーツパーラー」バスソルトパウダー

    もぎたてフルーツのフレッシュな香りがバスルームいっぱいに広がって幸せ気分。更にハチミツ配合でお風呂上りもお肌しっとり。お花の形のかわいいパッケージはちょっとしたプレゼントにもおすすめ。

    > 商品ページを見る

馬子にも衣装と言うでしょう。

水素パウダーとエプソムソルト、入浴の剤としては超人気モノです、トップスタークラスです。

  • 話題の水素スパを自宅で手軽に…

    H2バスパウダー

    [水素風呂]

    • 温浴、美肌、リラックス。
    • 溶け残りなし、追い焚き可、アロマとの併用可。
    • 化粧品認可取得/日本製。

    > 商品ページを見る

  • セレブ発信で広がった人気の入浴剤

    エプソムソルト

    [ミネラル風呂]

    • 温浴、発汗、塩素中和。
    • 溶け残りなし、追い焚き可、アロマとの併用可。
    • 化粧品認可取得/日本製。

    > 商品ページを見る

でも見た目は…ただの白い粉…みたいな?
この子たち、どうかわいく飾る?

困った時は…
馬子にも衣装、と言うでしょう。
粉にも衣装、お気に入りのジャーやビンにでも入れてしまいましょう。
キッチンで塩や小麦粉をオッシャレ~に飾るように、脱衣所には粉を~。

まとめて買ったものに敬意を示す。

お気に入りの入浴剤と運命の出会いを果たしてしまったら、きっとまとめ買い…しますよね。
大袋にドサッと入った入浴剤が届いた姿を見たら…私はお米を思い出してしまいました。
最近は米びつもオシャレなものがたくさん出ていて、お米への敬意を感じるほど。
家にあって当たり前、食卓に並んで当たり前、とっても身近な食材ですが、日本人にとってはなくてはならない食材、お米様。バスジョ(バスリエ女子)にとって入浴剤はお入浴剤様、お米様同様にリスペクトしています。
ドサッと届いたお入浴剤様も、お米様同様の高待遇でお迎えしたい。

素材がかわいいとね、飾りがいがあるし、遊びがいもある。

入浴剤もヒトと同様、素材がいいと着飾らなくても美しい。

例えば、ハーブは、どんなイレモノに入っていても、入っていなくても…美しい。
その上、香ってくれるからなんならそのまま置いておきたくなる。
素材がいいうえに衣装を着せようものなら…間違いなく“クイーンオブ入浴前の剤”!

それと、ずーっと前から人気、入浴剤ギフトの定番、パトモス

パッケージから出した時にコロコロコロ~っとね、転がったりもするんですけど…その姿もまたかわいい。
コロコロっと床に落としてしまっても、お掃除大変~っとかないから、存分に転がってください、と思えてしまう…ヒトの心を寛大にしてくれる入浴剤。

パトモスはこのまんま湯船に入れるだけ、それまではご自由にお過ごしください状態。
だから…

とりあえず、飾るよね、かわいいから。

あらためて、1色ずつ並べて撮影、パチリッ、としていたら…

オレンジ色のアプリコットが…
(BGM:ツカモウゼッッッ、ドラゴン○~ル♪)
ドラゴン○ールに見えてきたーーーっ!
(注:7個集めてもシェン○ンは出てきません。)

こうなると、バス女のパトモス熱は上がる一方で…
中身のオイルが気になって…ちょっとチャレンジ!

想像以上の威力で飛び出したもので、部屋中アロマのにおい…結果的にいいことをした気分。

さらには…
お手玉してみたら、手もパトモスの香り。このまま仕事したから、パソコンのマウスまでもほのかにパトモス仕上げ。

んーーーっ、パトモス、サイコーッ!

“入浴後も剤”ってのもあった

入浴前の剤に夢中になりすぎて忘れていた、入浴後のこと。
入浴剤は入浴の剤だから、入浴が終わってしまえば任務完了、それはとても立派なことです。
「今日もありがとう、入浴剤。」

が、しかし、いたいた、入浴後も頑張ってくれる入浴の剤が。その名も…

(ドラム音、スタート!)

(ジャ~ン♪)

  • お肌に、浴槽に、地球にもやさしい

    お風呂の炭

    • 温泉と同じやさしいなめらかなお湯。
    • 遠赤外線パワーで湯上りほかほか。
    • 塩素中和、消臭効果。
    • 追い焚きOK、1日約9.8円でコスパ抜群。

    > 商品ページを見る

お湯がやわらか、追い焚きできるから長風呂でも大家族でもみんなが実感、お風呂上がりの保湿感がたまらない…
入浴の剤として、弱点なしの優等生。しいて言うなら香りがないってことぐらい?

しかも、聞いていただきたいのは、ここから!
入浴の剤なのに、入浴後の活躍幅の広いこと…
お風呂の炭は半年を目安にお取り換えすることをおすすめしていますが、お風呂で任務を終えた半年後からの再就職先があるんです。
例えば…

  • [勤務地その1]下駄箱・押し入れ…業務内容:除湿活動
  • [勤務地その2]リビングや玄関…業務内容:消臭活動
  • [勤務地その3]植木鉢…業務内容:腐食防止活動

お風呂の炭は、入浴の剤として誕生し入浴後も剤としてヘッドハンティングされる、入浴剤界一の働き者さん!

究極は…クッキングならぬヨッキング。

入浴剤ととことん向き合おうと決めた1日の終盤、
だんだんお腹も空いてきたバス女のとった行動は…

作っちゃいました、入浴剤で、ランチ
バス女が作った、バスリエランチ

入浴剤なので、クッキングならぬ、浴ing、“ヨッキング”。
どうせなら、1回の入浴で使用する分をヨッキングできたらいいのかも…

今回は、入浴剤を使って飾ってみたり遊んでみたりしましたが、
いきついたところはヨッキング、
バス女の心は、花より団子、
タオル比べに引き続き、
またもや女子力の欠如を再再確認、という結果。

バス女の心はちょっと男子よりだった

幸せタオル、ここにあり