見ながら実践!お風呂診断でラッコになった方へおすすめの入浴法<br>「 水素浴 × 浮身浴(浮遊浴)」

見ながら実践!お風呂診断でラッコになった方へおすすめの入浴法
「 水素浴 × 浮身浴(浮遊浴)」

ラッコのあなた

  楽しいことが大好き

  好奇心旺盛なアイディア人

  • あなたのイメージ
  • 器用な「楽天家」
  • あなたの性格
  • 楽しいこと新しいことが大好きで、熱中しやすい。広く浅く多才だが現実的。好奇心いっぱいな半面、気が散り飽きやすい面も。
  • あなたの原動力
  • 好奇心
  • あなたの仕事ぶり
  • 広く浅く、様々な仕事をこなす。特にプランニングや新規業務などが適任、前向きに楽しく働くアイデア人。
  • お疲れ注意報
  • ルーティン業務には飽きやすい傾向がある。周囲に辛口コメントがつい出てしまう時は、過労やストレス過多かも。
  • ハッピー提案
  • 日常の小さなことに楽しみを見出してみましょう。ゆっくり瞑想する時間も必要です。

この入浴法について

この入浴法は、バスリエ株式会社が提供しているお風呂診断で動物タイプが「ラッコ」になった方や、「ラッコのあなたの入浴剤」に記載された用法・用途を見て選ばれた方におすすめの入浴法です。
お風呂で見ながら正しく実践していただくためにもスマートフォンやタブレットなどの電子機器の利用を推奨しておりますが、電子機器に万が一の故障や破損が起きた場合、当方にて責任を持つことが出来ません。
電子機器の防水対策や故障・破損対策については十分にご配慮いただけますようお願い申し上げます。

こんな悩みのあるときに

  •  ハードだった1日の終わり
  •  心を落ち着かせたいとき
  •  体から力を抜きたいとき
  •  新しいアイデアを出したいとき
  •  緊張がおさまらないとき
  •  体を労わりたいとき

水素浴とは

水素浴とは「水素の泡が全身を包む入浴剤」を使用した入浴法です。
入浴剤をお湯に入れると全身に細かな水素の泡がビッシリと体につくのが印象的で、高濃度な炭酸泉に浸かっているような滑らかな感触が楽しめます。水素には還元作用があるほか、分子構造が炭酸ガスよりも小さく皮膚から血中への浸透性が高いため、温浴効果を高めることができます。
「ラッコのあなたの入浴剤」は、不安なときや落ち込んだときにも元気にしてくれるオレンジの香りと湯色を採用しました。

浮身浴(浮遊浴)とは

浮身浴(浮遊浴)

浮身浴(浮遊浴)とは、浴槽のフチに頭を乗せて体をお湯に浮かせる入浴法です。
お湯の中では体重が約10分の1になるほどの浮力が働き、水圧による負担を軽減して肩や全身をあたためることが出来ます。
浮身浴をしながらゆっくりと深呼吸をすると、体が浮遊しているように浮いたり沈んだりします。
ゆりかご効果のように心地のいい、心身の緊張をほぐしてくれる入浴法です。

浮身浴(浮遊浴)の効果

不安の解消・心身のリラックス・筋肉の緊張を緩和・ストレス軽減・代謝アップ・血行促進・免疫アップ・健康促進・安眠効果・疲労回復など

浮身浴(浮遊浴)の注意点

  • 高熱があるときは控えましょう。
  • 飲酒をしているときやしたあとは控えましょう。
  • 薬を服用しているときも控えましょう。
  • 入浴前には必ず水分補給しましょう。
  • 疾患のある方は主治医に相談してから行ってください。

入浴前の準備について

浴室換気はOFF

浮身浴を行うときは浴室内の換気扇を一時的にOFFにしましょう。
換気扇が付いていると、雑音となり邪魔をしてしまう場合があります。
また、換気扇をつけていると浴室内の温度が下がり、体が冷えてしまう場合があります。換気機能を一時的に止めて冷えを防ぎ、快適な浮身浴を行いましょう。

浴室内の温度と湿度を調整しましょう

入浴前に浴室内の温度と湿度を調整しましょう。
温度に関しては、浴室暖房もありますが室内を乾燥させてしまう場合もあるので、入浴前に熱めのシャワーを浴室の床や壁にかけると簡単に温度と湿度を調整することができます。
浴室内の室温は25℃以上、湿度は90%を目安にしましょう。浴室に防水タイプの温湿度計を置いておくと便利です。

脱衣所、廊下、リビングも温度と湿度を調整しましょう

脱衣所や廊下・リビングなども、簡易暖房や加湿器を使って温度と湿度を調整しておくことで入浴後を安全で快適に過ごせます。
温度は20℃前後、湿度は50%~60%を目安にしましょう。

水素浴×浮身浴(浮遊浴)のやり方

水素浴×浮身浴は究極のリラックス入浴法です。
水圧による体への負担が少なく、肩までお湯に浸かるので肩が冷えたりしません。
お湯の中では浮力により体重が10分の1程度になるので、全身の力が抜けて緊張を和らげるのに最適な入浴法です。
自宅の浴槽が狭い場合には、足を曲げても体で水の浮力を感じながら入浴できれば問題ありません。公衆浴場など人目が気になる場合は、空いている時間帯や貸し切り風呂で行うなど周囲に気をつけながら行いましょう。

01.

水分補給

入浴中は汗によって体内の水分量が減ってしまいます。
入浴前はもちろん、自宅であれば入浴中や入浴後などこまめな水分補給を行いましょう。
体内の水分量が少ないと、脱水症状やお風呂で熱中症になる方もいます。水分補給を怠ると、血流が悪くなる危険もあるので気をつけましょう。

02.

掛け湯を忘れずに

湯船に浸かる前には、必ず心臓から一番遠い右足の先から順番に心臓に向かって掛け湯を行います。
掛け湯はスポーツでいう準備運動のようなもの。
いきなり熱いお湯に浸かるのは危険なので避けましょう。

03.

全身を軽く洗う

湯船に浸かる前に、頭皮や毛穴など全身の汚れを洗い流しましょう。
全身を洗うことで、温浴効果が高まり体が温まりやすくなります。
家族がいる方であれば次に入浴する方へお湯をパスする際のマナーとしても大切です。

04.

浮身浴(1)

浴槽いっぱいにお湯を溜めます。※お湯が溢れない程度
お湯の温度は38℃~40℃(体温+2℃~4℃)ぬるめのお湯に「ラッコのあなたの入浴剤」を入れます。

浮身浴(浮遊浴)

05.

浮身浴(2)

浴槽のフチを枕がわりに頭を乗せて仰向けになります。

浮身浴(浮遊浴)

06.

浮身浴(3)

膝を曲げて、お尻から体を浮かせたような態勢になり息を吸うと、浮力の力で自然と体が浮いてきます。

浮身浴(浮遊浴)

07.

浮身浴(4)

全身の力を抜いてゆっくりと深呼吸を繰り返します。
※息を吸いこむと体は自然に浮きます。息を吐けば沈みます。

浮身浴(浮遊浴)

08.

浮身浴(5)

5分くらいを目安に浮身浴を行います。
※じんわりを額に汗を感じる程度

浮身浴(浮遊浴)

09.

一旦、湯船からゆっくりと出て3分ほど休憩します。

10.

もう一度、(1)~(5)を行います。

浮身浴(浮遊浴)

11.

浮身浴の後はお湯に肩までしっかりと浸かり3分ほど体をあたためてから浴室を出ましょう。

目的別アドバイス

  • ハードだった1日の終わり

      普段よりも疲れを感じた日には浴室の明かりを消して浮身浴を行い心身の疲れを癒しましょう。

    心を落ち着かせたいとき

      心を落ち着かせたいときは浮身浴を行いながら目を閉じて呼吸に意識を向けましょう

    新しいアイデアを出したいとき

      浮身浴を行いながらアイデアについて考えましょう。心身のリラックス状態を維持することでアイデアが出るきっかけにつながります

  • 体から力を抜きたいとき

      浮身浴を正しく行うと自然と体から力が抜けます

    緊張がおさまらないとき

      緊張している状態では鼓動が早まり筋肉も緊張状態にあります。浮身浴を正しく行い、心と体の緊張を解きほぐしましょう。

    体を労わりたいとき

      体を労わりたいときには40℃~42℃(体温+4℃~6℃)少し熱めのお湯で浮身浴を行ってみましょう

入浴後の過ごし方

バスローブ

毎日楽しく過ごしたいラッコの方にも落ち着ける時間は必要ですよね。
バスタイムを、落ち着いて物事を考える時間やリラックスする時間として、暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。
気分や目的に合わせた正しい入浴法を身につけることで、心の底から打ち込めるものがみつかり安定した状態で人生を楽しむことができます。

最後に

ラッコ

毎日楽しく過ごしたいラッコの方にも落ち着ける時間は必要ですよね。
バスタイムを落ち着いて物事を考える時間やリラックスする時間として、暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。気分や目的に合わせた正しい入浴法を身につけることで、心の底から打ち込めるものがみつかり安定した状態で人生を楽しむことができます。

この記事を書いたのは
お風呂の専門家 松永武

松永 武( まつながたけし )

お風呂のソムリエ・バスリエ・温泉入浴指導員(厚生労働省)・温泉健康指導士・バスリエ株式会社 代表取締役・一般社団法人HOT JAPAN 代表理事

スターダストマーケティング所属。
お風呂好きが講じて寝具メーカーを退職後、2005年にお風呂グッズの専門店を開業。バスグッズマニアとして「マツコの知らない世界」をはじめテレビ・ラジオ・雑誌などで活躍中。

 profile page