2022.03.03

おすすめはどれ?シャワーヘッドの選び方

おすすめはどれ?シャワーヘッドの選び方

>日々殆どの人が必ずと言っていいほど使用しているシャワーヘッド。
その水圧がちょっと弱いな、とか、逆に強すぎるな…など自分に合っていないと思ったことはありませんか?
実はその水圧、シャワーヘッドを取り換えることで換えることが可能なんです。またそれ以外にも、節水機能・節ガス機能が付いたタイプのものもあり、家計の負担を減らすことにも繋がるのです。 当記事では、そんなシャワーヘッドの選び方、また目的に合ったおすすめのシャワーヘッドをご紹介していきます!

おすすめはどれ?目的別シャワーヘッドの選び方

ひとくちにシャワーヘッドと言っても、様々なタイプがありどれが良いのかなかなか見当がつかないもの。
最近ではウルトラファインバブルシャワーヘッドというのも耳にするようになり、なんとなく、そういったものが良いのか…とも思いがち。
しかしウルトラファインバブルだけが良いシャワーヘッドというわけではありません。シャワーヘッドを取り換えることで、ご自宅のシャワーをどう改善したいのか、その点をしっかり押さえて選ぶことが重要です。
以下ポイントから、自分の目的に一番近いものを優先に、シャワーヘッドを選んでみましょう。

1.節水

シャワーは水を流しっぱなしにするので、かなりの量を消費しています。水道代を節約する近道は、節水できるシャワーヘッドに替えることかもしれません。
節水してよいことは水道代が安くなることだけではありません。使う水が少ないというとこはお湯を使うときに使用するガスの節約になるし、ガスの排出量が少なくなれば環境によい、とうことになります。 また、排水軽減により下水道料金も下がるかもしれませんね。(水道料金の設定は自治体により異なります。)

> 節水シャワーヘッド一覧

2.手元止水機能

風呂椅子に座ってるとフックに届かない、顔を洗ってるときは目をあけられないからシャワーの場所は手探り、など、ちょっと不便に思うことってありませんか?
そんなときは手元ストップ機能のついているシャワーヘッドが便利!
赤ちゃんをシャンプーするときはこまめにシャワーを止めますよね。手元にあればサッと流してサッと止められるからとっても安心。
※混合栓の場合、逆流防止の弁が付いていないタイプには使用できないものがあります。またシャワーホースの交換が必要な場合もあります。

> 手元止水シャワーヘッド一覧

3.塩素除去

昔から「一番風呂は身体に悪い」と言いますが、それは水道水に塩素が含まれているため。
雑菌の繁殖を防いでくれる塩素ですが、皮膚の弱いひとにはぴりぴり感じてしまうことも。それはシャワーから出るお湯も同じこと。そこで出番なのが塩素を除去してくれるシャワーヘッドです。

塩素対策は大きく分けて3タイプ。

  • ビタミンC(アスコルビン酸)カートリッジ

    比較的安価でもっとも一般的な除去方法。ろ材が水溶性のため交換頻度が高め。

  • 亜硫酸カルシウムカートリッジ

    家庭用浄水器で使用されることが多い成分。お湯に反応するためお風呂では最適な除去方法。

  • 活性炭カートリッジ

    炭の吸着効果でイオンを分解するイメージ。交換の頻度が高くないため、コストパフォーマンスが良いのがメリット。

水にビタミンCを加えると塩素を除去することができます。 塩素を除去できれば、肌への潤いを体感できたり、かゆみが軽減したり、といったことが実感できるかもしれません(個人差があります)。
このような商品はおおむねフィルターを通したりビタミンCを注入することによって有害物質を取り除くため、カートリッジ交換などが必要です。 お風呂で使うシャワーヘッドで一番その効果を発揮するのは亜硫酸カルシウムでの塩素除去。40度ぐらいで反応するため、まさしくシャワーにぴったりです。

> 塩素除去シャワーヘッド一覧

4.美容効果

話題のファインバブルのシャワーヘッド。ウルトラファインバブルの力でまるで浴びる美顔器のようなシャワーヘッドや、自宅でエス仕上げのお肌&ヘアになれちゃうファインバブルのシャワーヘッドなど。
毛穴よりも遥かに小さな泡が、肌の奥の汚れまでしっかり落としてくれます。

> ファインバブルのシャワーヘッド一覧

5.水圧

シャワーの出が悪いとお悩みの方必見! 通常のシャワーヘッドよりも穴の数を減らしたり細くしたりすることで、水圧が低くてもビュッとでるように設計されたシャワーヘッドがあります。 勢いよくシャワーをだすだけでなく、節水機能やマッサージモードなど複数の機能がついているタイプもあります。水圧の弱さから解放されるだけでなく、他の付加価値もお楽しみいただけます。

6.水流切り替え

シャワーの出が悪いとお悩みの方必見! 通常のシャワーヘッドよりも穴の数を減らしたり細くしたりすることで、水圧が低くてもビュッとでるように設計されたシャワーヘッドがあります。 勢いよくシャワーをだすだけでなく、節水機能やマッサージモードなど複数の機能がついているタイプもあります。水圧の弱さから解放されるだけでなく、他の付加価値もお楽しみいただけます。

シャワーヘッド交換に関するQ&A

取り付けって難しくない?

本的にシャワーヘッドの交換はとても簡単。
今付いているものを手でひねって取外し、新しいものをはめてください。固い場合もあるので、滑り止め付きの軍手やゴム手袋などを使用してみてください。

うちのシャワーにもつけられる?

国内の大手メーカであればほとんどのシャワーヘッドの交換が可能です。
そのほかのメーカーでも対応するようアダプターが付属さているものもあります。
はまるにははまったけど水が漏れる、という場合は、輪っか型のパッキン等を使用して接続部分に隙間ができないよう調整いただくと水漏れを防止することができます。(ホームセンターなどで購入できます。)

愛犬の皮膚病対策に水をなんとかしたい

ワンちゃんの皮膚病に悩んでらっしゃる方も多いようです。
塩素を除去してから落ち着いてきた、マイクロバブルで汚れをきちんと落としてあげている、というレビューをいただくことがあります。
犬に関して明確な根拠・データはありませんが、人間同様、ワンちゃんの肌にも質の良い水で洗ってあげてはいかがでしょうか。

> ペット専用シャワーヘッドはこちら

シャワーヘッドのお手入れ方法

 目詰まり

シャワーの水のでが悪くなったなぁ、と感じたら、原因は水アカによる目づまりかもしれません。
シャワーヘッドに白いカスが付着することがあります。白いカスの正体はカルシウムです。
まずはスポンジや柔らかめの歯ブラシなどで軽く水洗いしてみましょう。その際、傷がつかないか、一部で試してからご使用ください。
それでも落ちない場合、カルシウムはアルカリ性はなので薄めたお酢につけておくとよいです。(酸性のお酢と中和されます。)
※強酸性やアルコールに長時間つけておくと変色や劣化の原因になりますので、ご注意ください。

 解決しない場合は…

以上を試しても落ちない場合、シャワー板(シャワーがでる穴がいっぱいある部分)を外してみてください。(ビスなどで止めてある場合があります。)
針などの細い先端のあるもので穴の部分を丁寧に刺して、水アカを取り除きます。ただし、穴に傷をつけると水のでる方向が変わってしまうので注意が必要です。

まとめ

日々なんとなく使っているシャワーヘッド。
最近は美容に良いとされるシャワーヘッドをCM等で見るようにもなり、シャワーヘッドを取り換えるというひとも増えてきていると思います。
しかしシャワーヘッドの交換は美容のみならず、節水・水圧調節・塩素除去など様々なメリットがあることがお分かり頂けたかと思います。 毎日のシャワーの時間を、少しでも幸せな時間にしたいな…と思ったら、是非一度シャワーヘッドの取り換えを検討してみてくださいね。

バスリエでは、シャワーヘッドに関するアンケート調査を行っています。 是非ご協力をお願い致します!