2019.06.03

タオルも衣替え!

タオルも衣替え!

一年中同じタオルでいいの?

日本には四季があり、季節によって天気や気温が変わります。
そのため気候に合わせて、服も厚手のセーターから薄手のシャツなどに衣替えをします。
でもお家で使っているタオル、一年中同じものを使っていませんか?

そう、タオルも衣替えをした方がいいんです。

暑い夏、お風呂上りに厚手のバスタオルを体に巻いた時「う、暑いな……」って感じたことありませんか?
ふかふかタオルに包まれるってなんかホッとして好きなんですけど、暑くなったらいつまでもぬくぬくと包まれたままでいられません。
また、梅雨の季節にはいつまでもタオルが乾かなくて、湿ったタオルを使う羽目になる事、結構ありますよね。

梅雨や夏にはサラッと乾きやすく、体に巻いていても暑さを感じないタオル、寒い冬には体温を逃がさない暖かいタオルと、季節に合わせたタオル替えをしていきましょう。

夏は薄手にチェンジ。

タオル替え
薄手のタオルと聞くと、すぐ濡れてびちゃびちゃになるイメージの方も多いと思いますが、薄手でもふんわり感があって、速乾・吸水に優れたタオルはたくさんあります。
ふわふわのタオルが好きな方は薄手のパイルタオルを、もともと薄手が好きな方は、サラっとするガーゼタオルなどはいかがでしょう。
汗をかく季節は頻繁にタオルを使うので、洗濯物が増えますよね。
薄手タオルは乾きがいいから、臭くなりづらく、室内干しもしやすい。
季節を感じるタオル生活、始めませんか?

“ふわふわは譲れない!”ならパイルタオル。

ふわふわなタオル派には、パイルタオルがオススメ。
「パイル」とは、表面の糸がループ(輪っか)になっているもので、パイルの大きさや長さによってボリュームやふんわり感が異なります。
下記の2点はタオルらしいふんわり感がありながら、程良い薄さが特徴。
さらにしっかりとした吸水力もある使いやすいタオルです。

“とにかく乾きやすさ重視”ならガーゼタオル。

昔から赤ちゃん用や医療用として使われてきたガーゼは、肌触りもやさしく、通気性吸水性もバツグン。
なにかと洗濯が多くなる暑い季節に使いやすいタオルです。
使えば使うほど柔らかくなじんでくる、さらりとした肌ざわり。このサラッとした感触が気持ちよくてハマっていきます。

“ふんわりもサラサラも欲しい”ならガーゼ&パイル。

パイルのふわふわ感が好きだけど、夏はやっぱりサラサラ感も欲しい。
そんなわがままさんにはいいとこ取りの「ガーゼ&パイル」。
表はガーゼ、裏はパイルになっているので、ガーゼタオルでは薄すぎるなと感じていた方にオススメです。厚すぎないパイル地にガーゼのさらさらが気持ちいいタオルです。

季節に合ったタオルを使って、快適なアフターバスを!