2020.11.16

退院祝いのマナーとは?快気祝いとの違いや定番ギフトをご紹介

退院祝いのマナーとは?快気祝いとの違いや定番ギフトをご紹介

退院祝い・快気祝いの実態調査開始

退院祝い・快気祝いの贈り物には「洗い流せるもの」「消えるもの」が縁起が良いとされています。
そんな贈り物にピッタリなバスグッズを扱う弊社バスリエでは、最新の退院祝い・快気祝いに関する実態やトレンドを発信する目的で「退院祝い・快気祝いの実態調査」を実施する運びとなりました。
ぜひ、ご協力をお願い致します!

退院祝いと快気祝いはどう違う?

友人や知人など身近な人が退院することはとても喜ばしいことです。

そんな気持ちを伝えるために贈るギフトが退院祝いですが、退院祝いを贈る場合わからなくなってしまいがちなのが、退院祝いと快気祝いの違いについて。

一見すると同じような意味のものと捉えてしまいがちですが、実は退院祝いと快気祝いはそもそも贈る側と贈られる側が異なるので注意が必要です。

退院祝いは、入院し退院した人へと贈る贈り物です。 病気やケガで入院することになってしまった友人や知人に対し、「退院おめでとう」「元気になって良かったね」という思いを込めて贈るお祝いのことを指します。

退院祝いは基本的にお見舞いに行ったり、お見舞いを贈ったりした方は贈る必要はありません。基本的に入院中に都合がつかずにお見舞いにいけなかった場合に、お見舞いに代えて贈るものが退院祝いです。

一方、快気祝いは、退院した側が入院中にお見舞いに来てくれた方に贈るお祝いです。

お見舞いに来てくれた方やお見舞いをいただいた方に対して、「退院しました」「元気になりました」ということを報告しつつ、お礼を伝えるためにお返しとして贈るものです。

マナーとタブーを知っておこう

退院

贈る側と贈られる側という違いのある退院祝いと快気祝い。そんな退院祝いや快気祝いを贈る際に注意しなくてはいけないのが、マナーとタブーについて。

相手に気持ちを伝えるために贈るギフトである退院祝いや快気祝いも、マナーを守れていなかったりタブー犯してしまっていたりしてしまっては意味がありません。 それどころか相手に不快な思いをさせてしまう可能性もあるため、退院祝いや快気祝いを贈る場合は、マナーやタブーについてしっかりと把握しておく必要があります。

退院祝いのマナーとタブー

ではまず、退院祝いに関するマナーとタブーについてみていきましょう。

退院祝いを贈るタイミング

退院を贈るタイミングとしては、相手の方が退院してから1週間〜1ヶ月の間が目安となっています。

この期間であれば特に問題はありませんので、相手の方に連絡をとり、相手の方の都合のいい日に会って渡すといいでしょう。 1ヶ月以上経ってしまうと贈るタイミングとしては遅くなってしまうので注意が必要です。

また、退院した直後は何かとあわただしくなってしまうものなので、退院した直後も避けるようにしてください。

退院祝いにふさわしいギフト

退院祝いにふさわしいものとしては、石鹸などお風呂に関連するギフトがおすすめです。 というのも、石鹸やタオルなどお風呂で使用するものは、「病気やケガを洗い流すもの」として縁起がいいと考えられているからです。

出産にともなう退院の場合は赤ちゃん向けの石鹸なども喜ばれます。 また、糖分など食べ物に制限が無い場合は「病気やケガが消える」という意味のあるお菓子やフルーツなどの食べ物や、ジュースなどの消え物系のギフトも人気です。

お菓子やフルーツ・ジュースなどは詰め合わせも多いので、ご家族の方と分けることができ、苦労を気遣うこともできます。 子供のいるご家庭であればケーキなどの洋菓子をプレゼントすると喜ばれそうですね。

一方、贈りものの定番と言える花束やお花などを贈る場合は、根付くことを連想させる鉢植えごと贈るのは避けるようにしましょう。

また、菊やシクラメン、椿やチューリップは退院祝いとしてはふさわしくないので、これらの花は避けるようにしてください。

退院祝いに適した金額

退院祝いに適した金額は、退院祝いを贈る相手との関係により異なります。 退院祝いを贈る相手との関係性と、それぞれの関係性に適した金額は以下のとおりです。

相手との関係性金額の相場友人

  • 知人

    3,000〜5,000円

  • 職場関係

    3,000〜5,000円

  • 家族や親族

    5,000〜10,000円

上記の金額の範囲内で用意するようにすれば特に問題はありません。

上記の金額の相場よりも高くなってしまうと相手の負担になってしまう可能性があるので、相場の範囲内で用意するようにしましょう。

退院祝いにつけるのしや水引

退院祝いをギフトとして贈る場合、のしや水引に関するマナーにも気をつけなくてはいけません。

まず、のしについてですが、のし上には「祝 御退院」と記載するのが一般的です。 

「祝 御回復」や「祝 御全快」というものもありますが、これらの文言は、相手の病気やケガの状況や退院後にも療養が続くかどうかが関わってくるタイプの文言です。

そのため、相手の病気やケガの状態を詳しく知る必要がありますが、詳しく聞くのがはばかられることもあります。 ですので、「祝 御退院」としておいた方が無難だと言えるでしょう。

のし下には贈り主の名前を記載しますが、フルネームで記載してもいいですし、苗字だけを記載しても特に問題はありません。病気やケガによる入院は繰り返してほしくないことなので、水引は紅白の結び切りのものを選ぶようにしてください。

のしや水引のマナーに関しては、退院祝いを現金で贈る場合であっても、品物で贈る場合であっても変わりません。

現金で贈る場合はのし袋が必要になりますが、封筒は白いものを選ぶようにしましょう。 (ただし、退院祝いに現金を贈るのはあまり一般的ではありません。)

退院祝いの渡し方

退院祝いの渡し方については、先ほど紹介したタイミングを意識して渡すようにすれば特に問題はありません。完全に全快されている場合は直接渡すことが一番ですが、贈る相手のことを第一に考えた渡し方をしましょう。

快気祝いのマナーとタブー

次に、快気祝いに関するマナーとタブーについてみていきましょう。

快気祝いを贈るタイミング

快気を贈るタイミングも退院祝いと同様に、退院してから1週間〜1ヶ月以内を目安に贈るようにするといいでしょう。

退院後すぐに贈ってしまうと相手に心配させてしまうことになるので、1週間ぐらいは時間をあけるのがベストです。 とはいえ退院から1ヶ月以上経過してしまうと時間が経ちすぎてしまい、失礼にあたりますので、遅くとも1ヶ月以内には済ませるようにしてください。

ただし、退院後も自宅での療養生活が続くような場合は別です。 病気やケガをしっかりと治した上で贈るようにしてください。

 自宅での療養生活が長引いてお礼が遅くなってしまう場合は、快気祝いを贈る際に、「退院後も自宅での療養が続いていて、お礼が遅くなってしまいました」などと伝えるようにするといいでしょう。

快気祝いにふさわしいギフト

快気祝いには、退院祝いと同じく石鹸やタオルなどお風呂で使用するものがおすすめです。 快気祝いも病気やケガでの入院にともなうものですので、病気やケガを洗い流すという意味を込めて、石鹸やタオルなどお風呂で使用するものの方が縁起が良いとされています。

また、お菓子やジュースなどの食べ物も消費されて形が残らないのでおすすめです。 贈る相手が家族と同居している場合は、家族みんなでシェアできるような食べ物を贈るのもよいですね。

好みの分かっている親しい友人や親戚には、食事のときに楽しめるグルメ系のギフトやビールなどのアルコール類をプレゼントするのも喜ばれます。

定番のギフトである花を贈る場合は、その花が持つ意味やどういった場面で使用されることの多い花なのかに注意しなくてはなりません。

お葬式を連想させる菊や紫・白色の花。花が落ちる椿やチューリップ。色あせてしまう花などは縁起があまりよくないので、快気祝いのギフトとしては避けた方が無難です。

快気祝いに適した金額

快気祝いを贈る場合いくらのものを贈ればよいのでしょうか。

相場は、お見舞いの際にいただいた金額の半分〜3分の1程度のものを選ぶのが一般的です。

先ほど紹介した快気祝いにふさわしい品を参考に、この範囲内で購入できるものを選ぶようにすると良いでしょう。 お見舞いの際にいただいた金額よりも極端に低い金額のものを選ぶのは失礼にあたりますが、逆に高いものを選ぶのも失礼にあたります。

また、現金や金券、ギフトカードなどは快気祝いにふさわしくないので避けるようにしてください。

退院祝いにつけるのしや水引

快気祝いを贈る場合、退院祝いを贈るときと同様に、のしや水引についても注意しなくてはいけません。

快気祝いののし上には、「快気祝」と記載し、のし下にはご自身の名前を記載するのが一般的です。 のし下の名前はフルネームでもいいですし、苗字のみでもかまいません。

もし療養が続いてしまうようであれば、のし上を「御見舞御礼」や「退院内祝い」にするといいでしょう。

次に、水引についてですが、水引は結び切りのものを選ぶようにしてください。

これは、良くないことである病気やケガでの入院を繰り返さないようにという意味を込めたものになります。 現金で贈る場合ののしや水引について気になっている方もいるかとは思いますが、先ほども紹介したとおり快気祝いを現金で贈るのはマナー違反になりますので、現金では贈らないようにしましょう。

快気祝いの渡し方

個別にお見舞いをいただいた場合は、個別にお返ししましょう。

職場などでまとめてお見舞いをいただいた場合は、職場復帰の際に直接持参してお返しをしましょう。

退院祝いにおすすめの定番ギフト

退院祝い

ここからは、退院祝いに贈るギフトとして喜ばれる定番品を、

  • 相場から品物を選ぶ場合
  • 縁起の良い品物を選ぶ場合
  • 送る相手から選ぶ場合

という3つのパターンに分けて紹介していきたいと思います。

相場から品物を選ぶ場合

まずは、多くの人が気になっている相場から品物を選ぶ場合の定番品を紹介します。

3,000円~5,000円ほどで購入できるおすすめのアイテム

退院祝いを贈る相手が友人や知人、職場の方である場合の相場は3,000円~5,000円ほどとなっていますが、この価格帯のアイテムとしておすすめなのが、ギフトセットである「マーメイドコレクション」です。

  • マーメイドコレクション

    マーメイドコレクション

  • こちらは、2種類のバスソルトとソープ、ハンドタオルがセットになっているコレクションです。2種類のバスソルトは温浴効果があるので入院による疲れやストレスを癒やしてくれますし、100%天然植物油を使って作られている2種類のフランス性ソープも癒しをあたえてくれます。
    また、海をイメージしたかわいらしハンドタオルは持ち運びにも便利なサイズなので重宝してくれるはずですよ。
    価格は3,000円(税抜)となっていて、友人や知人、職場の方に贈る場合の相場にぴったりのギフトとなっています。

5,000円〜10,000円ほどで購入できるおすすめのアイテム

身近な家族や友人に贈る退院祝いとして、人気の足湯が楽しめるアイテムを贈ってみてはいかがでしょうか?

  • OBAKETSU(オバケツ)

    OBAKETSU(オバケツ

  • 「OBAKETSU(オバケツ)」は、日本最後のバケツメーカーが作る足湯用のバケツで、一生使える高品質なバケツです。 ほのかに香るヒノキの香りに癒やされながら足湯が楽しめるようになっているので、入院疲れを癒せること間違いなしのアイテムですよ。
    価格は6,000円(税抜)となっています。

縁起の良い品物から選ぶ

退院は喜ばしいものですが、大切なのは「また入院してしまわないこと」です。退院祝いとして贈るのにおすすめの縁起の良いギフトを価格帯別に紹介していきます。

3,000円以内で購入できるおすすめのアイテム

お風呂に関連するギフトは、病気やケガを洗い流すアイテムとして縁起の良いものだとされています。
そのため、お風呂に関連するものであればどういったアイテムをギフトとして選んでも喜ばれるものですが、より洗い流すというイメージと結びつきやすい石鹸を贈ってみてはいかがでしょうか?
特におすすめなのが着色料や香料、防腐剤が一切入っていない「マルセイユ石鹸」です。

  • マルセイユ石鹸

    マルセイユ石鹸

  • こちらはそんなマルセイユ石鹸が木箱に入っているおしゃれなギフトセットで、価格は3,000円(税抜)となっています。オリーブとパームの2種類から選べるようになっているので、贈る方の好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

5,000円以内で購入できるおすすめのアイテム

シャワーヘッドも洗い流すというイメージをより連想しやすいアイテムなので退院祝いの贈り物として最適だと言えますが、「アラミック」3Dアースシャワーはヘッド部分が上下90度、左右に360度回転し、散水方向を自由に調節することができます。

  • 「アラミック」3Dアースシャワー

    「アラミック」3Dアースシャワー

  • 座ったままシャワーを浴びることができるので、退院後の体力が落ちているときにおすすめのギフトです。
    価格は4,980円(税抜)となっています。

贈る相手から選ぶ

退院祝いを贈る相手との関係性に合わせたおすすめのギフトをご紹介します。

友人・知人に贈るのにおすすめのアイテム

退院祝いを贈る相手が友人や知人である場合、少しおもしろいお風呂用のアイテムをギフトとして贈ってみるのもおすすめです。

  • UTAET(ウタエット)

    UTAET(ウタエット)

  • 入院で溜まってしまったストレスを解消するために、お風呂での全力歌唱に便利な「UTAET(ウタエット)」を贈ってみてはいかがでしょうか?
    こちらは消音機能を備えた商品で、近所の目を気にせずに全力で歌唱できる便利グッズです。お風呂以外でも使えますが、電化製品ではないのでお風呂でも使用できますよ。価格は3,980円(税抜)となっています。

職場関係の方に贈るのにおすすめのアイテム

職場関係の方に退院祝いを贈る場合、友人や知人、家族や親族に贈るときよりもマナーやタブーに気をつけなくてはいけないため、贈るアイテムを選ぶのが大変です。

  • 大人の休日タオル(お風呂タオル)

    大人の休日タオル(お風呂タオル)

  • マナー違反やタブーを犯してしまうのが心配というのであれば、タオルを贈ってみてはいかがでしょうか?特におすすめしたいのが今治タオルの「大人の休日タオル(お風呂タオル)」です。
    こちらのタオルは極上のふんわり感を楽しむことができるタオルなので、喜ばれること間違いなしですよ。こういったギフトであれば上司、同僚、部下など立場に関係なく贈ることができますし、男性や女性といった性別を気にする必要もありません。
    価格は3,600円(税抜)となっています。

親族に贈るのにおすすめのアイテム

退院した方には、やはりゆっくりと身体をいたわってほしいですよね?それが家族や親族であるのならなおさらです。
そんな家族や親族への退院祝いにおすすめなギフトが、「YOU-BUMI(ユウブミ)」です。

  • YOU-BUMI(ユウブミ)

    YOU-BUMI(ユウブミ)

  • ユウブミはお風呂でも読書ができる防水ブックカバーで、本を濡らしてしまったり、湿らせてしまったりすることなくお風呂で読書を楽しむことができます。指を入れる部分が備わっていてページめくりもストレスなくおこなえるようになっているので、非常に便利なアイテムですよ。
    価格は3,500円(税抜)です。

快気祝いにおすすめの定番ギフト

次に、快気祝いとして贈るのにおすすめの定番品を

  • 相場から品物を選ぶ場合
  • 縁起の良い品物を選ぶ場合
  • 送る相手から選ぶ場合

という3つのパターンに分けて紹介していきます。

相場から品物を選ぶ場合

快気祝いはお見舞いをいただいた方に贈るもので、その際の相場は、お見舞いとしていただいたお見舞金や品物の半額〜3分の1程度となっています。

お見舞金の相場が3,000円〜10,000円ほどとなっているので、ここでは、3,000円以下で購入できるおすすめのアイテムと、3,000円〜5,000円の範囲で購入できるもの、5,000円以上で購入できるものとに分けてご紹介します。

3,000円以下で購入できるおすすめのアイテム

3,000円以下で購入できる快気祝いの贈りものには、今治タオルのギフトセットである「5trees」がおすすめです。

  • 5trees

    5trees 3ピースギフト

  • こちらのギフトセットは、25cmサイズの正方形のミニタオルが3つ入っているセットで、ガーゼパイルのタオルが2枚と、両面パイルのものが1枚入っています。 いずれも使い勝手のいいミニタオルですし、安心と信頼のブランドである今治タオルのギフトセットなので、喜ばれること間違いなしですよ。
    価格は1,800円(税抜)となっています。

3,000円〜5,000円で購入できるおすすめのアイテム

快気祝いとして贈るものを3,000円〜5,000円の範囲内で考えているのであれば、ちょっと贅沢でおしゃれなバスタオルを贈ってみてはいかがでしょうか?

  • ラヴィー

    ラヴィー

  • 「ラヴィー」は、国内有数のタオルの産地である今治タオルのバスタオルで、ふんわりとした肌触りが魅力のタオルです。 北欧をイメージさせるカラーリングも魅力的で、タオルのミミやヘムの部分までカラフルになっています。
    贈った相手を楽しい気分にさせてくれるようなアイテムなので、快気祝いにもピッタリですよ。
    価格は4,000円(税抜)となっています。

5,000円以上で購入できるおすすめのアイテム

少し良いものを快気祝いとして贈りたいのであれば、今治タオルと人気のアパレルブランドである「moz」がコラボした、箱入りのタオルギフトセットがおすすめです。

  • moz

    moz タオルギフト

  • こちらは「ハンドタオル・フェイルタオル・バスタオル」といった3種類のタオルがセットになっているギフトセットで、贈りものに最適です。
    かわいらしいmozのブランドロゴがタオルの表面に印刷されているのもおしゃれ。 タオル自体も今治タオルのものなので、品質の良さはおりがみつきです。
    価格は5,000円(税抜)となっています。

縁起の良い品物から選ぶ

友人や知人、職場関係の方、家族や親族を心配させてしまう病気やケガでの入院は繰り返してしまいたくないものです。ですので、快気祝いには、「病気やケガを洗い流す」という意味を込めて、お風呂に関連するアイテムを贈ると縁起が良いとされています。

そんなお風呂に関連するアイテムの中でも、特に縁起の良い品物を予算別に紹介していきます。

3,000円以内で購入できるおすすめのギフト

病気やケガによる災いをしっかりと洗い流すという意味を込めた贈り物としてはボディタオルがおすすめです。そこで、少しこだわったボディタオルを快気祝いとしてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

おすすめなのが、亀の子たわしの「麻ボディタオル」で、「ふつう・かため・とにかくかため」といった3種類の肌触りのものが用意されています。
亀の子のタオルは創業100年の歴史を誇る伝統的なタオルで、非常に品質が高く、身体をゴシゴシとしっかり洗うのに最適なタオルです。サイズも大きく、背中もしっかりと洗えるようになっているので使い勝手も抜群ですよ。
価格はいずれも1,350円(税抜)となっています。

5,000円以上で購入できるおすすめのアイテム

病気やケガを洗い流すということを連想させる縁起の良い贈りものとしては石鹸やボディソープもおすすめですが、こだわりの石鹸であるマルセイユ石鹸を贈ってみてはいかがでしょうか?

  • マルセイユ石鹸

    マルセイユ石鹸

  • マルセイユ石鹸は、昔ながらの製法で作られたフランス生まれの石鹸です。そんなマルセイユ石鹸の中でも特におすすめなのが「メートル・サボン・ド・マルセイユ」の石鹸で、専用のカットワイヤーが付属した、お好みのサイズにカットできるタイプのものがおすすめです。
    メートル・サボン・ド・マルセイユの石鹸は、マルセイユ石鹸を使ったことがない方にこそ試してほしい石鹸なので、きっと喜ばれること間違いなしですよ。
    価格は6,000円(税抜)となっています。

贈る相手から選ぶ

快気祝いを贈る場合、贈る相手に合わせて選びたいという方も多いと思います。ここからは、贈る相手に合わせて選ぶ場合におすすめのアイテムを紹介していきます。

友人・知人に贈るのにおすすめのアイテム

友人や知人に贈る快気祝い用のアイテムとして人気なのが、「harome(ハローム)」のアロマディフューザーです。

  • harome(ハローム)

    harome(ハローム)

  • ハロームは自然の心地よさを感じるアロマライフを提案してくれるブランドとして人気の高いブランドで、普段アロマを楽しんでいる方はもちろん、アロマを試したことがない方にもおすすめです。
    ディフューザーなので香りが強くなりすぎないというところも魅力の一つで、ほのかに香る香りが癒しをあたえてくれます。贈る相手が仲の良い友達ということであれば、メッセージカードなどで言葉を添えてあげてもいいかもしれませんね。
    価格は2,500円(税抜)となっています。

職場関係の方に贈るのにおすすめのアイテム

贈る方との関係性にもよりますが、職場関係の方に快気祝いを贈る場合は、やはりマナーやタブーに気をつけなくてはいけません。
そういったマナー違反やタブーを犯したくないときには贈り物として定番のアイテムを贈るのがおすすめですが、タオルのギフトセットはいかがでしょうか?

  • 今治タオルの宇治金時ギフトセット

    今治タオルの宇治金時ギフトセット

  • 今治タオルの宇治金時ギフトセットは、品質の高さはもちろん、ちょっとした遊び心が感じられるギフトセットです。 宇治金時を連想させるおもしろみのあるカラーリングで目でも楽しむことができますよ。
    2,500円(税抜)で購入可能です。

家族や親族に贈るのにおすすめのアイテム

身近な家族だと改まって快気祝いを贈ることもないかもしれませんが、ちょっとしたお礼や感謝の気持ちを込めて、癒しのアイテムをプレゼントするのはいかかでしょうか。

  • 浴玉

    浴玉

  • 注染染めの浴衣生地に包まれた入浴剤「浴玉」。2020年おもてなしセレクション金賞にも選ばれた、自宅で温泉が楽しめる入浴剤です。
    2,200円(税抜)で桐箱入りで、ギフトにぴったりです。

まとめ

退院祝いや快気祝いのマナーに触れつつ、退院祝いや快気祝いの贈りものにおすすめのギフトについて紹介してきました。 病気やケガでの入院は二度と繰り返してほしくないものですし、二度と繰り返したくないものです。

退院祝いを贈るにしても快気祝いを贈るにしてもそこが一番大切になってくる部分ですので、「病気やケガを洗い流す」という想いを込めてお風呂関連のアイテムを選んでみてはいかがでしょうか?

入院のお見舞いで悩んだら

お見舞い

入院のお見舞いに“お風呂”?!