大人の平日タオル

大人の平日タオル

今日も、いつもと変わらない朝が始まる。
バタバタと出かける準備をしていながらも、顔を洗った後に触れるタオルの、心地良さを感じる。
その瞬間、仕事スイッチが「気持ちよく」ONになる。
そんなふうにパワーをチャージできる、極上のタオル。
忙しく過ぎ行く平日に、ぜひ使ってください。

大人の平日タオルの特徴

オーガニックコットンを100%使用した、フワッフワの極上手触り。仕上げに柔軟剤を使用せずに水洗いをする「ワンウォッシュ」という加工が採用されているので、購入後は水洗いをしなくてもすぐに使用することができます。
大人の平日タオル
  • ボリュームについて:パイル織のタオルのボリュームについて比較しています。
  • 乾きやすさについて:洗濯後、自然乾燥の場合の乾くスピードを表しています。パイル織りのタオルの乾きやすさについてです。
  • 肌ざわりについて:パイル織りのタオルで比較した肌ざわりです。
  • パイルの長さについて:パイル織りのタオルで比較しています。1=10mm〜19mm、2=20〜29mm、3=30〜39mm、4=40〜49mm、5=50mm〜になります。
  • 糸の太さについて:糸の繊維の太さを表しています。外側から内側に向かって10番手、20番手、30番手、40番手、50番手〜となります。外側にいくほど太くなり、洗濯に強い丈夫な繊維になります。
  • 吸水性について:パイル織りのタオルで吸水性を比較しています。3センチ四方に切ったタオルを水に浮かべ、何秒で沈んだか測定します。1=7秒台、2=6秒台、3=5秒台、4=4秒台、5=3秒台になります。

※当社基準

忙しく過ぎ行く、平日の日々。
だからこそ、タオルを使った瞬間に“ほっ”と和めると、ハッピーな気分に。
バスリエが提案する「大人の平日タオル」は、オーガニックコットンを使用し、製造工程にも独自のこだわりをもっています。
そのため、吸い込まれそうな極上の肌触りを実現。日常でふとタオルを使うたびに、心に幸せをもたらしてくれるでしょう。

  展開サイズは、2種類

サイズ

シャワータオル(34cm×100cm)

さっと手軽に使える、程よいサイズ感。フェイスタオルやスポーツタオルとして使用できます。

お風呂タオル(60cm×120cm)

体をすっぽりと包む、大きめのサイズ感。バスタオルとして使用できます。

  フックタグの話

フックタグ

タオル中央に付いたタグは、フックなどにタオルを引っ掛けるループ代わりにもなります。
タオルを収納するときや乾かしておきたいときなど、さりげないけれど使い勝手が良くなる工夫の一つです。

  ギフト提案

大切な人へ。“こだわりのタオル”ギフトはいかが?

タオルは、ギフトとしてとても縁起が良いとされています。それは、タオルが糸を「繋いで」作られることから、「人と人を『繋ぐ』=良縁」を連想させるため。
また「運命の赤い糸」という言葉があるように、糸は、昔から目に見えない大切なものを結びつける象徴でもあります。
大切な人へのギフトとして最適な、タオル。せっかくセレクトするのなら、使ってみて本当に良いと思えるものを選んでみませんか?

  大人の平日タオルの特徴

大人の平日タオルの特徴
  • 毎日素肌に当たるものだから素材には厳選したオーガニックコットンを採用。
  • 仕上がりまでもオーガニックの良さを引き出す製法。
  • やわらかな風合いと、気軽に使える仕上げ。
  • 薄手で嵩張らずに保管場所も選びません。
  • 洗濯したり干したりするのもまとめて簡単。
  • 乾きが早い。

  こんな方にオススメ

食品や化粧品などの原料もオーガニックなものにこだわる方。
毎日忙しくて何も考えなくても間違いないタオルを使い続けたい方。
普段使いのタオル選びに悩まれている方に。

  こんな方にはオススメしません…

タオルを毎日たくさん使うからとにかく安いタオルが欲しい方。
タオルを干すときに長時間天日干しをする方。(タオルを干すときは影干しがオススメ)
タオルに愛情が持てない方。
お風呂が好きではない方。

大人の平日タオルのこだわり

こだわり

 こだわりその1 
サイズについて

大人の平日タオルは、オリジナルの2サイズをご用意しています。

お風呂タオル(60cm×120cm)は、大きめの使い勝手の良いバスタオルです。

シャワータオル(34cm×100cm)
シャワー用のさっと使えるサイズのタオルです。 フェイスタオル、スポーツタオルとしてもご使用いただけます。

 こだわりその2 
タグについて

タオル中央についているタグは、タオルを掛けるフックとして使用できます。

 こだわりその3 
タオルギフトについて

タオルは糸と糸をつむいで織ることから、人と人をつなぎ合わせる良縁を連想させるため、ギフトに最適とされています。
しかし、近年ネットや紙面で見たり聞いたりした情報だけでタオルを贈る人が増えてきました。

情報が溢れる時代だからこそ、自分が使ってみて本当に相手の方にとって使い勝手の良いと思えるタオルを贈りませんか?

タオルのお手入れ方法

 タオルの糸がほつれてしまったら…

ひっかかって飛び出してしまった糸は、そのままにしておくと更にひっかかり生地を傷めてしまいます。
見つけた時にほつれた糸を根元から思い切って切ってみて下さい。
織り方の特性上カットして使用しても、ほつれは進行しませんし目立たなくなります。

 タオルが臭うようになってきたら…

濡れたままのタオルを放置しておくと、洗濯しても臭いが残ることがあります。洗濯しているのになぜ?
臭いの原因は、菌の繁殖。この臭い、ちょっとやそっとじゃ落ちません。天日干しや柔軟剤でもダメ、とにかく減菌!これにつきます。
通常の洗濯をしたあとに「煮洗い」するのが有効です。
※タオルにはマイクロファイバーなど熱を苦手とする素材もありますので、タオル洗濯の際には念のため洗濯表示のタグをご確認いただくことをオススメします。

 柔軟剤は入れたほうがいい?

洗い上がりを柔らかくする柔軟剤ですが、油剤のため、タオル地には良くない影響を及ぼすことがあります。
吸水性を損なってしまったり、パイルが伸びてしまったり、膨らんだ繊維から毛羽が出てしまったり…。
長く吸水性を維持したい場合は使用を避けたいところですが、「タオルだけ別に洗うのはちょっと…」という主婦のみなさんの声が聞こえてきそう。
できれば柔軟剤を使用する場合は10回に1回程度にとどめ、洗剤だけでやさしく洗うことをおすすめします。
ノンオイリーの柔軟剤もあるので、こちらもオススメします。

 洗濯後のタオルが硬い…

強く絞ってしまったり脱水したままの状態で干してしまったりした時に生地がギュッと固まってしまう事があります。
干す前には両手でパタパタとよく振って空気を馴染ませ、ゆがみを取り除くように四方から軽くひっぱると、この症状を緩和させることができます。
このときに、しっかりパイルを立たせるとふんわり仕上がります。
デリケートな素材なので、振って伸ばす時も引っ張る時もやさしく行うようにしましょう。
また、夏場など直射日光にあてると急激に乾きすぎて繊維が縮み硬くなってしまいます。夏場など陽が強い日は陰干しがよいでしょう。

 タオルにカビがっ!

もしかするとカビの原因は洗濯層かもしれません。
洗濯層が汚れていると洗濯ものにカビが付着するので、定期的に洗濯層のお手入れをするとよいでしょう。
洗濯層は専用の洗剤が販売されているほか、お酢でとる方法もあります。
一番高い水位に水をはり、お酢をコップ1,2杯いれて数時間つけておくと、洗濯層に付着しているカビがワラワラと取れます。お酢の臭いがつくので、十分すすぎを行ってください。

 アイロンをかけてもいい?

綿など天然素材のタオルはアイロンをかけても大丈夫です。
ただ、力を入れてアイロンをかけるとパイルが潰れてしまいます。シワが気になる場合は、大きなシワを伸ばすイメージで優しくスチームアイロンをかけましょう。
※マイクロファイバー素材のタオルは耐熱性が低いので熱湯消毒や乾燥機、アイロンなどのご使用は避けてください。
また、直射日光にあたることも劣化の原因になので、陰干しがオススメです。

製造工程

「大人の平日タオル」は、パイル部にオーガニックコットンを使用しているだけでなく、製造工程においても自然の原料を優先して使用することにこだわっています。






綿花栽培・収穫    紡績    糸加工

パイル部には高級シャツ地に使用されるランクのインドオーガニックコットン「MCU-5」(OG.LS COTTON)と呼ばれる品種を使用。
通常より長い繊維のため、甘撚りでも強度を保つことができ、やわらかな風合いが出せるのが特徴です。

  製織

タオルを織るときは、糸に強度をつけるために化学合成の糊を使用して加工するのが一般的です。
ですが「大人の平日タオル」は、化学合成の糊を使用せず、ジャガイモでんぷんやコーンスターチなどの自然由来の糊を使用しています。

  晒し

「大人の平日タオル」は、日本のタオル産業発祥の地である大阪・泉州地域で作られています。
生成り糸のままタオルの形に織り上げた後に染め工場で白く晒す「後晒し」という加工方法が採用されています。

  ノリ抜き・染色

「大人の平日タオル」は、化学薬品を使用せず、酸素の力で織る際につけた糊などの不純物や油分、汚れを16時間かけて落としていきます。

  縫製

染色後、仕上げに柔軟剤を使用せずに水洗いをする「ウォーターフィニッシュ(後晒し)」という加工が採用されているので、購入後に水洗いすることなくすぐに使用することができます。

  検品    完成・出荷

  オーガニックコットンについて

  オーガニックコットンって何?

オーガニックコットンとは、3年以上農薬や化学肥料を使用していない状態のよい畑で栽培された綿花のこと。
その綿花から紡がれる糸を使って作られたタオルだけが、「オーガニックタオル」を銘打つことができます。

  オーガニックコットンは肌に良い?

オーガニックコットンのタオルは肌に良いというイメージがありますが、実は原料段階では、普通のコットンとさほど変わりません。
違いが出るのは自然原料を優先するという、環境に優しい製造工程によるもの。
そのことで、「肌に優しい」タオルとなります。もちろんタオル自体に美容成分や栄養分があるわけではありませんが、肌への負担が少なく、「肌に優しく」使用することができます。

  • 大人の平日タオル
  • 大人の平日タオル
  • 大人の平日タオル
  • 大人の平日タオル

バスリエ流タオルの使い方

step.01

バスタオルは浴室の中へ

入浴後は脱衣所で体を拭く人が多いかと思いますが、松永流では浴室のなかで体を拭きます。それは、体に水分がついた状態で浴室の外に出ると湯冷めがしやすく肌が急速に乾燥してしまうため。
浴室にバスタオルを持ち込むのも一つの方法です。

step.02

タオルを使う前に「ハンドワイパー」

ハンドワイパーとは、ワイパーで水をはくように、手のひらでさっと手足や体の水気を払うこと。
髪の毛も、手で軽く絞ります。こうして余分な水分をさっと落としてからタオルで拭くことで、タオルがベタつくことなく快適に使用できます。

step.03

一つのタオルの「3箇所」を使って拭く

タオルを使うときは全体的に使うのではなく、タオルの両端と中央の「3箇所」を意識して使ってみてください。
例えば、タオルの端で顔を、もう一方の端で足を、中央で体を拭く。そうすると、さらに快適に、そして清潔にタオルを使うことができます。

タオルコラム

  タオルの歴史

タオルが初めて日本に入ってきたのは、明治25年(1892年)になります。輸入されたばかりのタオルは、今のような使われ方はしていませんでした。
一体どんな使われ方をしていたと思いますか?
正解は……「マフラー」!
ふんわりして保温性と吸水性が高いことから、高級襟巻きとして一部の人の間で使用されていました。確かに、寒い日にタオルを首に巻くと暖かいかも!

  タオルをふわふわに仕上げる洗濯法

洗濯機で脱水した後は、干す前に両手でタオルの端を持ち、パタパタとよく振りましょう。目安は7〜8回パタパタとさせること。
シワも伸び、パイルに空気が含まれることでふんわりと乾きます。
また、干す際に直射日光を長時間あてると色褪せの原因になってしまいます。風通しのよい日陰に干すのがベストです。
また、乾いたタオルは放置せずにできるだけ早く取り込みましょう。長く外気にあてていると再度湿気を吸い込み、ゴワつきの原因となってしまいます。

  タオルって、こんなことにも使えるんです!

タオルの役割は、水分を拭き取るだけだと思っていませんか?
実は、そのほかの使われ方もあります。それは「枕カバー」です。
枕カバーの上からタオルを敷いたり、枕カバーは使わずタオルを巻いたりという人も、意外と多いはず。
汗をかいたらすぐに洗濯できるのも便利です。そのため、汗をかきやすい赤ちゃんの枕にはタオルを敷いているというご家庭も、多いのではないでしょうか。

  タオルの交換時期っていつ?

見た目と使い心地で、交換時期を判断

  • タオルが薄くなってきたと感じたら
  • 肌触りがゴワゴワして固くなってきたら
  • 見た目に糸のほつれが目立ってきたら
  • タオル自体の色が変色してきたら
  • 明らかに吸水性が落ちてきたら

洗濯回数の目安で判断

「30回」洗濯をしたら、タオルを交換する目安と言われています。洗濯回数やタオルのストック枚数にもよりますが、半年に一度はお手持ちのタオルを見直してみると良いでしょう。

お風呂はどうして気持ちいいの?

お風呂は心にも体にも大変良い効果がたくさんあります。良い作用は大きく分けて5つあります。

01.温熱作用

体を温める作用です。
温かい湯に浸かると体の表面、血液が温められ、血管も拡がります。温まった血液が全身を巡るため、体全体が温まるのです。
血の巡りが良くなることから、肺から入った酸素は血液によって運ばれ、二酸化炭素や老廃物は体外に排出されやすくなり、新陳代謝が活発になります。
また、体が温まることで筋肉がゆるみ肩こりや筋肉痛などの痛みを軽減する効果もあります。

02.静水圧作用

水の中では1メートルの水深で1平方センチ当たり100gの水圧がかかります。
お風呂に浸かることによって重力で足にたまった血液や体液が水圧で心臓に押し戻されるため、むくみ解消に効果があります。

03.浮力作用

水に浸かると浮力がかかり体重は10分の1に減ります。
重力から解放されるためリラックス効果があることと、関節への負担も軽減されます。

04.水の粘性、抵抗性

水の中で体を早く動かすことができないのは粘性・抵抗性によるものです。 この性質を利用してお風呂の中でエクササイズをすることができます。

05.清浄作用

お湯に浸かることで毛穴が開き、汚れを落としてくれます。

スペック

  商品詳細

  • お風呂タオル:60×120cm

    • 糸番手:20番手
    • 匁:900匁
    • 密度:43.5番48本
    • 混率:オーガニックコットン100%
  • シャワータオル:34×100cm

    • 糸番手:20番手
    • 匁:350匁
    • 密度:40番46本
    • 混率:オーガニックコットン100%

  生産地

日本(泉州タオル)

  ご注意ください

  • 塩素系洗剤、漂白剤は使用しないでください。
  • 製品の特性上、パイル糸が抜け落ちることがあります。洗濯ネットの使用をおすすめします。

お風呂のソムリエ・松永武認定マークについて

快適なバスタイムから豊かな暮らしを実現できる商品にのみ与えられるバスリエオリジナルの認定マークです。

MATSUNAGAマークの認定基準

→ 基本規準・MATSUNAGA規準を合わせた26項目の内、20項目以上に該当していること

  基本基準

  • お客様に対して公平かつ正当な販売・流通が行われている
  • 生産時や使用及び使用後に際して環境配慮がなされている
  • 原料から製品まで生産者・製造責任者が明確である
  • 原料から製品まで生産工程の透明化が行われている
  • 類似商品に比べて優位性・独自性がある
  • 品質維持・向上に関する取組や技術的な裏付けがある
  • 法令順守である
  • 衛生面に考慮されている
  • 生産者または販売元が反社会的活動を行なっていない
  • 生産者または販売元が製造物責任に関する保険へ加盟している

  MATSUNAGA基準

  • バスリエらしさが表現できる
  • 作る人・売る人・使う人に対する安心・安全面への配慮がある
  • 作る人・売る人・使う人がハッピーである
  • 本品を通じて地域や国を応援できる
  • お風呂文化の継承または革新的価値を創造出来る
  • 真摯さを感じられる
  • 正直さを感じられる
  • 寄り添う心が感じられる
  • 丁寧な心が感じられる
  • おもてなしの心が感じられる
  • 健康に役立つ
  • 美容に役立つ
  • 癒し(リラックス)に役立つ
  • 元気(リフレッシュ)に役立つ
  • 絆(コミュニケーション)に役立つ
  • お風呂を通じて気持ち・想いを伝えることに役立つ

ごあいさつ

この商品は、“お風呂の専門家”である私たち「バスリエ(=バスのソムリエ)」が、自信をもってオススメするものです。
日本の伝統文化でもある“お風呂”は、日々の疲れを癒す、最適の空間。
どっと疲れたとき、ストレスフルでイライラするとき、悲しくて悔しくて泣きたいとき……。
日々の暮らしにおいて、どんなときでもヒトは“お風呂”に入ります。
いろいろな感情を抱えながらお風呂に入ると、いつのまにか、ささくれができていたココロもすっきり。カラダもさっぱり!
芯からホッとする感情が、フツフツと沸き起こってきます。
そんな、素晴らしい効果のある“お風呂”。
お風呂によって人生がもっと豊かに楽しくなることを、みなさまに知ってもらいたい。
どんなときも「心地よく、気持ちよく」過ごしてもらいたい。
そんな想いで、このページを作りました。
“お風呂”がある生活で、みなさまが、明日も笑顔で頑張れますように。
バスリエ一同、そんなことを願っています。