宅配会社お知らせ・配送追跡>>佐川急便日本郵政

円で送料無料

送料無料まであと:
10,000円(税込)

円 あと

カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

宅配会社お知らせ・配送追跡>>佐川急便日本郵政

詰め替えボトルの気になる調査
~ワンプッシュの量を知る。

2018.07.11

エコ時代を迎えてから、いろんなタイプの詰め替えボトルが誕生しました。
色も形も様々、詰め替えパックをそのまま入れてしまうものまであります。

皆さんはどんな基準で詰替えボトルを選んでいるのでしょう?

形?色?容量?

結局はデザイン重視になってしまうのは仕方がないところですが、使ってみて「え、これしか出ないの?」「まだあるのにもう出てこない!」とか、想像していたのと違ってガッカリした事ありませんか?

そう、不満が出てくるのはいつも「使ってから」。
事前にわかっていれば不満もそれほどではないかもしれませんが、

・1回にちょっとしか出ません。
・最後結構余ってしまいます。

なんて正直に書いてくれているわけありません。

中に入れる液体の粘度にもよるので、ハッキリ○ml出ます!って言えない事はわかっています。
○mlって言われても、パッとどのくらいなのかわかりずらいですしね。
でもなんとなくでも、1プッシュで出てくる量や、中身はどのくらい使い切れるのかが予想出来れば、それも考慮してディスペンサーを選べますよね。

そこで、”使ってみないとわからないなら、使ってみる!”
お風呂のソムリエが色んな詰替えボトルを使って、”使わないとわからない”気になる事、調べてみました。

バスリエ杯
~ 詰め替えボトル選手権大会 ~

数多くの詰め替えボトルを取り扱っているからこそ開催出来た、詰め替えボトル選手権大会、開幕です!

【競技種目】
1.ワンプッシュで出てくる量部門。
2.最後まで使い切れるか部門。

購入前にここをチェック!というポイントもご紹介します。

選手(ボトル)紹介

陸上じゃなくて液状の大会なので、ボルトじゃなくて参加"ボトル"の紹介です。


今回の大会に参加する色々なタイプの詰め替えボトルはこちらです。
(商品ページへはページ最後にリンクがあります。)

ストローの長さ:長い>長め(ちょっと曲がる程度)>ジャスト(底につく)>短い
※ストローが横に流れる程度を"長い"にしています。
ストローの太さは5段階で"1(細い)~5(太い)"となります。

ストローの長さ、太さもまちまちですね。

さて、突然ですがここで競技に入る前に問題です。
Q1:下の写真の"ワイド"と"ペコロ"、どちらが1回で出てくる量が多いでしょう?

続けて二問目。
Q2:出てくる量にもっとも関係している個所はどこでしょう?

答えは、最後に発表しますので、最後までお付き合いくださいね!
では、最初の種目"1プッシュでどのくらい出るのか"を開始します!

ワンプッシュで出てくる量・部門

今回は、条件を同じくするために、全て同一のシャンプーをそれぞれ底から2cmになるまで入れ、ワンプッシュで出てくる量が安定した際の数値を記録しました。

皆さんの予想は第1位はどれでしょうか?

結果は・・・・

※水と比重を同じと仮定して「ml=g」としています。精密な数値ではありません。

では結果を踏まえて、ここで最初に出した問題の答え合わせをしましょう。
【ワイド】と【ペコロ】はどちらが上位でしたか?

正解は・・・そう、同じなんです!

【ペコロ】はストローがかなり太いし、ポンプ部分も長い。ですが、【ペコロ】よりもちょっとストローが細い【ワイド】のボトルと同じ量が出ました。

一般的にストローが太い方が吸い上げる量が多いから、出てくる量も多いと考えられていましたが、どうやら関係はないようです。

さて次に二問目の"出る量に関係している部分はどこか"ですが、結果を見てみましょう。
1位の【RETTO】は押すところは広いですが、出口のノズルはそれほど太くはありません。
もっとも口の広い【PLYS】が4位で、それよりも口の小さめの【ペコロ】や【ワイド】の方が0.5mlですが多く出ました。

ということは、1番のノズルの大きさは出る量にはあまり関係はなさそうですね。

3番のストローですが、それは一問目で関係がない事が判明しました。

ということは…正解は2番の"ポンプ"部分です。



色んなポンプを作っている詰め替えボトルの容器メーカーさんに、実際に訊ねてみたところ、
出てくる量はストローの太さや長さではなく、“ポンプ部分"が大きいか小さいかが重要とのことでした。


では、最初の問題の画像をよく見てみましょう。

【ワイド(左)】のポンプ部分が不透明なのでわかりずらいのですが、ストロー部分の直上までと仮定すると(ギザギザのある部分)、わずかな差で【ワイド】の方が長かったです。
ですが、【ペコロ(右)】はその分ポンプが少し太いです。そこで差がなくなっているんですね。

首やノズル口が細いと出てくる量も少ない?と錯覚してしまいそうですが、ディスペンサーの"出てくる量"が気になる場合は、このポンプ部分に注目してください!

店舗で実際に見て購入する場合は、色んなボトルのポンプを見比べてみるといいでしょう。

でも、ネット通販の場合、写真では角度にもよるので判別しにくいですよね。
明らかに小さいなって感じる場合はだいたい1mlと考えていいかと思います。
ちなみにバスリエスタッフ宅にあった、(中身入りで販売されている一般的な)シャンプーボトルは、1プッシュ3mlくらいの量でした。(バスリエ調べ)

気になる場合はメーカーさんや店舗の方に聞く方が間違いありません。


次回【最後まで使い切れるか部門】開催は7/18です!


該当商品はありません。