宅配会社お知らせ・配送追跡>>佐川急便日本郵政

円で送料無料

送料無料まであと:
10,000円(税込)

円 あと

カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

宅配会社お知らせ・配送追跡>>佐川急便日本郵政

プロに聞く!vol.1
美容とダイエットのプロ:FYTTE編集部
~ 風呂活&インタビュー ~

2018.03.30

忙しくても綺麗でいたい。時間が無いけど綺麗になるには?

モデルさんや芸能人の方であれば、美容と健康のために惜しみない努力をしていることは分かります。
でもいわゆる一般人で綺麗な方はどのような努力をしているのでしょうか?
そしてバスタイムをどのくらい重要視しているのでしょうか?


そこで、キレイにやせるためのダイエット・健康情報サイト「FYTTEweb」を運営する、FYTTE編集部の皆さまにお話を伺いました。
忙しい中でも綺麗を磨く秘訣を知りたい方、ダイエットの効率を上げたい方は必見です!


今回のインタビューは、弊社のオリジナル商品をお試しいただいたことがきっかけで実現しました。
「FYTTE(フィッテ)」はダイエットや美容の情報を30年近く発信し続けている媒体。
いわば編集部の皆さまはダイエットと美容のプロフェッショナルです。
編集部の皆さんはどのようなバスタイムを過ごしているのでしょうか…?

今回お話をお伺いしたのは、編集長を含む3名の女性。
多忙なイメージのある出版社ですが、皆さまお美しい…!!!
早速、お風呂事情についてお伺いしました。

意識の高い女子は、やっぱり浸かってる!!


―早速ですが、編集部の皆さまは普段お湯に浸かりますか?

FYTTE編集部の皆さま:浸かります!

―どのようなバスタイムを過ごされていますか?

編集部Aさん:私は体を温めるのに活用しています。
ちょっと特殊…というか、まず10分程度お湯に浸かり体を温めたら、一旦上がって有酸素運動をしています。

―運動を? 一旦上がるというのは、完全にお風呂から部屋に出てしまう、ということですか?

Aさん:はい。お風呂から上がってから部屋で30分程度、有酸素運動をするんです。終わったら汗を流すためにシャワーを浴びています。特に冬は有酸素運動をしても汗をかきづらいので、一度お湯に浸かって体を温めてから運動しているんです。

―それは毎日実践しているのでしょうか?

Aさん:帰りがあまりにも遅くなってしまったときはさすがにしていませんが、その他はほぼ毎日実践しています。やっぱり毎日しないと習慣化しないので…。

―素晴らしいですね(感動)!ちなみに、お湯に浸かるときは入浴剤を使いますか?

Aさん:はい。運動前には発汗作用のある入浴剤を使ったり、疲れているときは炭酸系、イライラしているときはリラックスできそうなもの…など分けることがあります。

―目的を持って入浴されているのですね。
弊社も「その日の気分や体調に合わせて入浴の仕方を変える」ことの大切さを発信しています。やっぱりちょっと意識するだけで効果も変わってきますよね。

最近はお風呂でぼーっと出来ない人が多い?


編集長:私も10~15分程度は浸かるようにしています。読者の方も美容やダイエット目的でお湯に浸かっている方は多いと思います。
その場合は、やはり長めに浸かったり、お風呂に入りながらマッサージをしたりしているようですね。

Aさん:昔はお湯に浸かっている間、何も考えずにぼーっとすることができたんですが、最近はその時間を暇に感じてしまい、「何かしなきゃ」という気持ちになって、スマホを見たりしてしまいますね。リラックスして質の良い睡眠を取ることが大切と分かってはいるのですけど…。

編集部Bさん:私もただお風呂に浸かる、ということが出来ないですね。10分は浸かりたいので浸かるようにしていますが、いつもスマホを見てます。先日ストレッチボディタオル(※)を使って、首をマッサージしてみました。入浴しながらストレッチやマッサージができると、スマホを見るよりも時間が有効に使えるのでいいですね。
ただ私は実家暮らしなので、家族とお風呂の時間が被ってしまいあまり長時間は入浴できないんです。家族からブーイングされるので、長湯にならないように気を付けています(笑)

Aさん:そういえば、お風呂の電球が切れた時に、家中のキャンドルを集めて入ってみたらとてもいい感じで、しばらく電球そのままでキャンドル風呂を楽しんでいた事があります(笑)またやってみようかな。


お話をお伺いして再確認したのは、やはり入浴は美をつくるうえで欠かせない存在ということ。

FYTTE編集部の皆様だけでなく、読者の方も含め美容やダイエットに関心の高い方は、忙しい中でもお湯に浸かることを大切にしているのですね。
そして目的を持ってお湯に浸かっていることもわかりました。
お湯に浸かることが美しさを磨き、効率よくダイエットをする秘訣になっているのです。

とにかく、お湯に浸かるということは美しくなるための第一歩だと言えそうです。

もし浸かる習慣が無い…という方は、足湯などの部分浴や、週末だけ浸かる、など取り入れやすい方法から始めてみてはいかがでしょうか。

(※注)今回インタビューのきっかけとなったストレッチボディタオルのこと。
お風呂で使うことを考えて作られた当店オリジナル商品です。

  • ストレッチボディタオル
  • 普段ナイロンのボディタオルは使わないという編集長とAさんも、「想像よりも柔らかかった」と驚かれました。
    Bさんは元々同じようなボディタオルを使用していたようで、泡が気持ち良かったと嬉しい感想をいただきました。
    「お風呂上がりにやろうと思ってもなかなか出来ないので、お風呂に入りながら出来るのはいいですね」と高評価をいただきました!

入浴剤 ストレッチボディタオル


該当商品はありません。