カート内の商品数:
0
お風呂上がりにサッとかぶるタオルがちょっと違うだけでこんなに気分が変わった…
料理中の濡れた手の水をしっかり吸ってくれるから手荒れが気にならなくなった…
タオルを変えたら洗濯がとってもラクになった…
シックな色でまとめたらとってもおしゃれになった…

そう、私たちがお届けしたいのは、1枚のタオルではなくタオルによって変わる暮らし。
お客様一人一人の暮らしに合ったタオル選び、お手伝いさせていただきます。
肌触りを決めるのは、パイルを作り出している糸の種類やループの撚り、そしてパイル糸の太さと長さ。
糸の種類や撚りによってぐっとかわるふんわり感。そこにループの長さが加わるとボリューミーに仕上がり、反対に、ループが短いしっかりした肌触りのタオルは、傷みにくくヘタらない長く付き合えるタオルに。
正直、良質なものはループが長くても短くても肌触りはいい。ふんわりかざっくりかさらりか…肌に触れた時どんな感覚がいいかは好みの問題。いつどこで使うか、誰が使うかによっても、選び方は変わるでしょう。
お風呂上がりのビタビタな体を拭くバスタオルを選ぶとき、どんなところを重視しますか?体が大きな方は大きなバスタオルを、小さなお子様にはバスタオルじゃなくてもいいかもしれません。
重要なのは、お風呂上がりの濡れた体を1枚で拭ききれるということ。
実は多い、お風呂上がりにバスタオルを使わない派。
大きな洗濯物が増えた時の手間とスペースの問題、
お風呂上がりはバスローブを着るからフェイスタオルで十分…
でも、フェイスタオルを使うことで使用するタオルの枚数、増えてしまっていませんか?
そんな方にはバスタオルより小さくフェイスタオルより大きいスポーツタオルエアーかおるがおすすめ。

1件~ 20 件(全42件)