2017.11.06

お風呂は技術だ!

お風呂は技術だ!

お風呂で癒されたいですか?

私はお会いする方に、
「お風呂は好きですか?」
と尋ねることがあります。
すると殆どの方が「好き」と答えられます。
同様に、
「お風呂で癒されたいですか?」
と尋ねると、同じように
「癒されたい」
と答えられます。
最後に、
「それでは何処を癒したいのですか?」
と尋ねると、答えられる方が極端に少なくなります。

大切なのは“意識”。そこから技術が生まれます。

ストレッチや筋トレでも、どの部位を伸ばしているのか、鍛えているのかを意識すると効果が出やすいと言われます。
食事も気分や目的、あるいは悩みに合わせてメニューを変えるように、お風呂も気分や目的に合わせることが大切なんです。
例えば、お風呂で「癒されたい」と言っても「頭(脳)を癒す場合」「心を癒す場合」「体を癒す場合」では温度や時間や深さなどの入浴法が違います。

そう、「お風呂は技術!」なんです。

気分や目的、悩みなどに合わせたお風呂技術を習得すれば健康や美容にとってもさらに有意義な空間として楽しむことが出来るのです。
車に例えれば、どんなに速いスポーツカーを買っても、家が買えるくらいの高級車に乗っても運転する方の運転技術が未熟であれば殺人マシーンになりかねないように、お風呂も技術がなければ、せっかくのお風呂が危険な場所になってしまいます。
お風呂を安心で安全に楽しく過ごすためにも意識を持ち、経験や体感を積み重ね、技術やマナーを身に着けることが大切です。

お風呂技術の方程式

ということで、松永武が考えるお風呂の方程式はこちら。

「意識」×「知識」×「行動」×「体感・経験」=「お風呂技術」

松永武